【巻く筆箱】ビジネスレザーファクトリーのマルチソートケースをレビュー。

学生はもちろん、社会人の方でも、毎日のように持ち運び、欠かすことのできない存在である筆箱。

僕は今まで、筆箱へのこだわりはあまり持っていなかったのですが、その考えを覆し、男心をくすぐるかっこいい筆箱に出会います。それが、ビジネスレザーファクトリーのマルチソートケース

チャックではなく、紐を結んで締めるという、とってもかわいいデザインでありがなら、牛本革のかっこよさも感じる最高の筆箱。

この記事では、そんなビジネスレザーファクトリーのマルチソートケースのレビューをしていきます。

Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)とは

ビジネスレザーファクトリーとは、ビジネスシーンで活躍するアイテムを取り揃えた、日本発の革ブランド。

バッグシューズ財布などの小物まで、非常に多くのアイテムが展開されています。

 

驚くほどの「高品質低価格」

ビジネスレザーファクトリーの何よりもの魅力は、全てが牛本革の上質なものでありながら、驚くほど低価格であるということ。

ビジネスレザーファクトリーは、「本物」を求め続けるビジネスパーソンのため、牛本革でつくられた上質な革製品を、驚くほどお求めやすい価格で提供します。

出典:ビジネスレザーファクトリー公式HP

 

実際に手に取ってみても、本革の香りや質感を感じ、様々な点から品質の良さを体感できます。

また、バングラデシュにある自社工場で製品はつくられており、商社等を通すことなく全ての工程を自社で行うことで、驚きの低価格が実現しています。

 

本当に良い製品が、驚きの価格で展開されています。ビジネスレザーファクトリー公式HPをぜひチェックしてみてください。

 

マルチソートケースの外観

この記事で紹介するマルチソートケースの外観をみていきます。

 

たたんでいるケースを開いてみると、外側はこのような感じになっています。牛本革の質感が最高。

ペンなどを入れる内側はこのような感じ。

ケース本体と結ぶ紐は、このように繋がっています。

かわいいデザインと、かっこいい革の質感が融合した、最高の筆箱です。

 

マルチソートケースの大きさ

マルチソートケースは、長さ19cmと、一般的な筆箱と同じようなサイズ感になっています。

 

試しに、普段僕が持ち歩いているペンなどを入れてみます。

単色ボールペン、多色ボールペン2本、シャープペンシル、蛍光ペン、鉛筆、消しゴム、シャー芯の計8点。

紐を結ぶと、このような感じ。コンパクトに収まります。

 

ただ、消しゴムなどの少し厚みのあるものを入れると、ケース自体にも厚みが出てしまうので、下の写真のように真ん中あたりに消しゴムを入れておくのがおすすめです。

 

最大12本のペンが収納可能

マルチソートケースには、最大でどれくらいのペンを収納することができるのだろうと思い、できるだけ多くのペンを収納してみました。

僕が収納することのできた、最大の値は、12本のペンでした。

ゴツゴツした感じはありますが、きちんとしめることが可能です。

デザイン性はもちろん、収納力もある筆箱だなと思います。

 

13色の豊富なカラーバリエーション

ビジネスレザーファクトリーの製品のほとんどは、8色の基本カラーに5色の毎月限定カラーを加えた、13色という豊富なカラーバリエーションが揃っています。

これまでの品質や価格の良さに加えて、これだけのカラーバリエーションが揃っていることは、本当に魅力的です。

自分だけのお気に入りのカラーを探してみてください。

レビューまとめ

この記事では、ビジネスレザーファクトリーのマルチソートケースのレビューをしました。

 

かわいいデザインとかっこいい革の質感が融合したマルチソートケース。毎日筆箱を持ち歩くのが楽しくなり、また今後の経年変化も楽しみです。

また、ビジネスレザーファクトリーの「高品質低価格」の素晴らしさもお分かりいただけたかなと思います。

 

気になる方は、ぜひ公式HPでチェックしてみてください。以上、マーくん(@tottototo777)でした。

EndMark本革ノートカバー レビュー【毎日の書く、持ち運ぶを少し楽しく】

8月 12, 2019