牛本革のMacBook対応PCケースが最高すぎたのでレビュー【Amazon5000円代】

毎日の生活で欠かすことのできないMacBook。毎日持ち運ぶ大切なMacBookだからこそ、ケースも親しみを感じる、本革のものを選びたいと思っていました。

そこで、本革のケースを色々なところで探していたのですが、どうしても引っかかってしまうのが「革の質と値段」。

質の良いものを選ぶと当然値段が高くなってしまいますし、逆を選ぶと質が悪くなってしまう。。「これだ!」というものをなかなか見つけることができずにいました。

 

そんなときにAmazonでみつけた「D&M Leather studio」の本革レザースリーブケース

中国にある「D&M Leather studio」というブランドが製造するこちらのケース。

このレザースリーブケースは、オイルタンニンなめし牛革の質感が良く、手縫いによって丁寧につくられ、値段も5000円ちょっとで買うことのできる「最高」のPCケース

この記事では、そんなMacBookの大きさに対応している本革のレザースリーブケースのレビューをしていきたいと思います。

レザースリーブケースの外観

この記事で紹介する、D&M Leather studioのレザースリーブケースの外観をみていきます。

 

外観は、ボタンと縫い目があるだけのシンプルなデザインながらも、牛本革の風合いを存分に感じる仕様になっています。

 

表面の革は、オイルタンニンなめし牛革が使用され、「自然な革の良さ」が所有欲を満たしてくれます。

 

裏面はこのような感じ。

使っている最中に、大きめのキズができてしまいましたが、これも本革ならではの良さ。このキズも、今後時間が経過していく中で、どのように変化していくのか楽しみです。

 

ケースの端は、このように丁寧な手縫いがされています。手縫いだからこその、強い耐久性が実現しています。

 

ケースは、ボタンによって開閉が可能。

金色のボタンと、革の質感の合った、とてもかわいいデザインです。

 

革は厚手のものでつくられており、とても丈夫。ただ、重さはそこまで感じないので、MacBookの軽さをそのまま維持してくれます。(ケース無しで持つ場合よりは、重さは感じるのでご注意ください)

 

無料で名入れが可能

またこのレザースリーブケースは、無料で、好きなところに好きなロゴや名前を入れてもらうことが可能。僕は、おもて面の右下に、名前のイニシャルを入れてもらいました。

Amazonで注文後、Amazon内のメッセージから、製造元へ希望を伝えることで、イニシャル等を彫ってくれます。最高のサービスです。

 

レザースリーブケースの大きさ

僕は普段、MacBook12インチを使っているため、12インチ用につくられたレザースリーブケースを購入しました。

 

横幅は、MacBookがぴったり入る、絶妙なサイズ感です。

 

MacBookを奥まで入れると、このような感じになります。ぴったり感が最高です。

 

MacBook12インチの良さは、何といっても薄さと軽さ。このレザースリーブケースは、その良さを殺すことなく、完璧なサイズ感でつくられています。

 

13インチや15インチの大きさにも対応

僕が持っているMacBookは12インチですが、それ以外の13インチや15インチのMacBookにも対応したケースが用意されています。

 

 

上のリンクから、それぞれの大きさに合ったケースのAmazonページへ飛ぶことができます。

ケースによって、少しデザインが異なったりするので、好みのものを探してみてください。

 

レザースリーブケースの良いところ・気になるところ

「D&M Leather studio」のMacBook用レザースリーブケースを使って感じた良いところ・気になるところは下の通り。

 

良いところ:革の風合いが最高・ジャストのサイズ感・お手頃な価格

気になるところ:ブランドとしての信頼が低い

 

このことについて詳しくみていきます。

 

良いところ

「D&M Leather studio」レザースリーブケースの良いところは、「革の風合いが最高で、ジャストのフィット感で、さらにお手頃な値段である」ということ。

 

上の外観のところでも詳しくみていますが、革の自然な風合いはやはり最高で、所有欲を満たしてくれます。

 

そして、MacBookのサイズに合わせてつくられているので、サイズもぴったり。MacBookを持ち歩くのが、本当に楽しくなります。

 

そしてさらに驚きなのが、これだけのクオリティのものを5350円(2019年8月現在)という、驚きの安さで手に入れることができるということ。

今まで色々なブランドの本革PCケースをみてきましたが、これほど低価格で展開しているブランドはみたことがありません。

 

「革の質とお手頃な値段」の2つを両立している、最高のレザースリーブケースです。

 

気になるところ

「D&M Leather studio」レザースリーブケースの気になるところは、「ブランドとしての信頼が低い」ということ。

 

このレザースリーブケースを見つけたとき、Amazonの写真から良さげな雰囲気はとても感じました。

ただ、「D&M Leather studio」というブランドは聞いたことがなく、会社HPもなく、さらには国外からの発送。Amazon内でのレビューもほとんどなく、購入する前は少し躊躇しました。

 

「失敗しても仕方がない」という気持ちで購入したのですが、大正解でした。このことは、この記事のレビューからもお分かりいただけると思います。

「ブランドがよくわからないから買わない」という方もいると思いますが、この記事を読んで、少しでも良さが伝わるとうれしいです。

 

レビューまとめ:とにかく「最高」のレザースリーブケース

この記事では、「D&M Leather studio」のレザースリーブケースをレビューしました。

 

革の風合いが最高で、お手頃な価格のレザースリーブケース。本革のPCケースをお探しの方には、心からおすすめするPCケースです。

気になる方は、ぜひAmazonでチェックしてみてください。以上、マーくん(@tottototo777))でした。

EndMark本革ノートカバー レビュー【毎日の書く、持ち運ぶを少し楽しく】

8月 12, 2019

【巻く筆箱】ビジネスレザーファクトリーのマルチソートケースをレビュー。

8月 15, 2019

【レビュー】革の質感が最高な「L.E.D BITES」のビジネスリュック。

7月 27, 2019