【グレゴリー カバートミッションデイ レビュー 】デザインから機能まで、とにかく最高のリュック。

こんにちは。黒リュックが大好きなマーくん(@tottototo777)です。

 

日々の通勤、通学で欠かすことのできないリュック。その中でも、カジュアルな私服、スーツどちらにも合う黒リュックを持っている方も多いと思います。

 

マーくん
僕もそのうちの1人。

 

これまで、多くの黒リュックを使用してきましたが、今回紹介するのがグレゴリーの「カバートミッションデイ」。

 

このリュックがデザイン・機能性・容量全ての点で「最高」と感じる、本当におすすめのリュックなので、この記事で徹底的にレビューしていきたいと思います。

 

GREGOLYカバートミッションデイの外観

カバートミッションデイ」の外観からみていきます。

 

まずは正面から。素材は強度のあるバリスティックナイロンで、右下に「GREGORY」のロゴが入っているシンプルなデザイン。

 

上には小さめのポケット。

下には少し大きめのポケットがついています。収納については、下で詳しくレビューしているので、スクロールしてみてださい。

 

背面は硬い素材でつくられており、リュック自体が自立するつくりとなっています。

 

サイドはこのようになっており、ドリンクホルダーはついていません。

 

リュックを上からみると、このようになっています。

 

持ち手のところが、革製となっており、圧倒的な強度・持ちやすさを実現しています。

 

チャックの部分も、こだわりのあるかわいいデザイン。

 

背負う紐の幅は5.5cmで、こちらもしっかりとしたつくりになっています。

背負ってみるとこんな感じ。

 

外観は全体的にシンプルで、とにかくつくりが頑丈。そんなリュックです。

 

GREGOLYカバートミッションデイの収納・中身

「収納部分がかなり多く、機能性が抜群」ということも、「カバートミッションデイ」の魅力の1つ。じっくりみていきます。

 

カバートミッションデイ」には、大きく4つの収納部分があります。「メイン収納・PC収納・小さめポケット×2」の4つです。順番にみていきます。

 

付属の専用ポーチも入る多機能メイン収納

まずはメイン収納から。メイン収納は、下までチャックがついています。

なので、フルオープンが可能となり、物の出し入れがとても簡単。

 

背中にくる方のメイン収納は、このようになっています。

オレンジの部分は、B5サイズのノートが容易に入る大きさ。

そして、「カバートミッションデイ」にはポーチが付属しています。(下で詳しくみているので、気なる方はスクロールしてください)

黒い収納部分には、このポーチがすっぽりと入る、専用スペースとなっています。

また、このように充電コードなどを挟んでおくことも可能です。

 

反対側には、このように半透明のポケットがついています。

 

タブレットも入るPC収納

PC収納部分には、ノートPCはもちろん、タブレットを収納するスペースもあります。

 

PC収納部分は大きめのサイズで、MacBookの12インチを使っている僕には、少し大きすぎるくらいです。

 

タブレットスペースもあるので、端末を多く持ち歩く方にも超おすすめのリュック。

 

たくさん収納できる、小さめポケット×2

最後に、正面についている小さめのポケット2つをみていきます。

 

まずは上部のポケットから。

上部のポケットには、ペンを刺すところや、さらに小さいポケットなど、かなり物を小分けして入れることができます。

 

下部のポケットは、小さな収納はなく、シンプルなつくりになっています。

ただ、大きさは十分あり、縦21cm×横16cmの専用ポケットが余裕で入るサイズ感となっています。

 

とにかく収納部分が多く、持ち運びする物が多いビジネスマンや、物を小分けしたいという方に、本当におすすめのリュックです。

 

 

GREGOLYカバートミッションデイの大きさ

カバートミッションデイ」は、比較的大きめのサイズ感となっており、「縦43cm×横28cm×マチ18cm」という大きさになっています。

 

身長167cmの僕が背負ってみると、このようなサイズ感となります。

 

背の低い方が背負うと少し大きく感じるかもしれませんが、基本的にはどのような方でも安心して使うことのできるサイズ感かなと思います。

 

 

付属品とは思えないハイクオリティなポーチ

カバートミッションデイ」のさらなる魅力として、付属品とは思えない、ハイクオリティなポーチがついているということがあります。

 

それがこちら。本当に、数千円で売っていても買ってしまうようなクオリティ。

大きさは、「縦21cm×横16cm」。

 

中はこのようになっています。

普段持ち運ぶガジェットやイヤホン、そのほかの小物が全て入るほど、大容量のポーチとなっています。

 

このクオリティのポーチが「おまけ」だなんて、ほんと信じられないです。

 

 

GREGOLYカバートミッションデイ レビューまとめ

この記事では、GREGORYの「カバートミッションデイ」をレビューしました。

 

シンプルなデザイン、頑丈なつくり、抜群な機能性の収納、ハイクオリティな付属品。。カバートミッションデイ」の素晴らしさを存分に感じていただけたかなと思います。

 

学生からビジネスマンまで、全ての方に、本当におすすめのリュックなので、「欲しい!」と思った方は、ぜひ使ってみてください。

 

以上、マーくん(@tottototo777)でした。

 

ホグロフス「タイトラージ 」レビュー【被ることの少ないスマートリュック】

8月 7, 2019

【ザ・ノース・フェイス VAULT レビュー】見た目も機能性も良いおすすめリュック。

7月 26, 2019

【大容量リュック】コロンビアの「トカト25Ⅱ」レビュー

7月 7, 2019

【チャンピオンのシンプルな黒リュック】「ハイランドデイパック」レビュー

7月 5, 2019