【JBL GO2レビュー】コスパ良しのコンパクト防水スピーカーが最高すぎる。

部屋でも、お風呂でも、屋外でも。色々なところで音楽を楽しむことができるスピーカー。

世の中には、様々なデザイン、様々な機能を持ったスピーカーが幅広い価格帯で展開されています。

 

たくさんあるスピーカーだからこそ、自分なりに「これだけは外せない」というポイントを持って探してみると、満足したスピーカーを手にすることができると思います。

 

そして、僕がスピーカーを選ぶときに持っていたポイントは「手頃な価格であること・防水機能があること・それなりに音質が良いこと」の3つ。

マーくん
かなりワガママな要求ですが。。

 

ただ、こんなワガママな要求も満たしてくれている、スピーカーがあります。それがJBLの「GO2」。

 

このGO2は、約3000円とかなり手頃な価格でありながら、コンパクトで、3000円とは思えないほどの機能を持ったスピーカー。

片手で収まるサイズ感のGO2を、僕は色々なところへ持ち運んで、愛用しています。

 

使いやすくおすすめなので、この記事でレビューしていきたいと思います。

 

□GO2の良いところ

コンパクト+防水で活躍場所が多い

1つ約3000円とかなりコスパが良い

低音の聞いた力強いサウンド

 

□GO2の気になるところ

音質を重視する方は少し物足りないかも

 

 

JBL GO2のスペック

まず簡単に、GO2のスペックをまとめて見ていきます。

 

スペックは以下の通り。

重さ184gの最軽量デザイン

縦7×横8.5×幅2.5cmのコンパクトサイズ

IPX7に対応した防水機能

最大5時間の連続ワイヤレス再生

ハンズフリー通話にも対応

 

マーくん
IPX7は、水深1mの水中に最大30分間入れても浸水しないと言われており、アウトドアのシーンでも安心して使うことができます。

 

とにかく「コンパクトでタフ」といったスピーカー。

色々なところへ気軽に持っていくことができるので、屋外での使用にかなり適しているなと感じます。

 

JBL GO2の外観

GO2の外観をみていきます。

正面はJBLの文字がかかれており、シンプルながらもかわいいデザイン。

また、この正面全体から音が流れてくるというつくりになっています。

背面はこのように黒でJBLの文字がかかれています。

 

スピーカー上部には操作ボタンが集約されており、再生・一時停止や音量調節、曲送りなどをすることができます。

 

両サイドはこのような感じ。

片側には、充電コード・有線のコードをさす部分があります。

本体は、micro USBケーブルで充電が可能。GO2には、オレンジのかわいいコードが付属しています。

 

豊富なカラーバリエーションも魅力的

カラーバリエーションが豊富であるということも、GO2の魅力的なポイント。

 

カラーは全部で9色あり、下にまとめてみました。

 

好きな色や使いたいシーンに合わせて、豊富な色の中から選ぶことができるのは、とても良いですよね。

 

JBL GO2の良いところ

ここから、JBL「GO2」を実際に使ってみて「良いな」と感じたことについて紹介します。

 

僕が感じたJBL「GO2」の良いところは下の3つ。

□GO2の良いところ

コンパクト+防水で活躍場所が多い

1つ約3000円とかなりコスパが良い

低音の聞いた力強いサウンド

 

GO2「縦7cm×横8.5cm×幅2.5cm」というコンパクトな大きさで、重さも184gしかありません。

片手にすっぽり収まり、小さいバッグに入れても邪魔にならないので、色々なところへ持っていくことができます。

 

また、繰り返しになりますが、GO2には防水機能が搭載されています。

お風呂で音楽を聴いたり、川辺で音楽を流したりと、防水機能があることで活躍の幅が広がります。

 

音質に関しても、このサイズ感からは驚くほど力強いサウンドを感じます。

マーくん
音質の感じ方は人それぞれですが、不満を感じる方は少ないのではないかなと思います。

 

そして、このクオリティを誇るGO2を、約3000円という価格で手に取ることができます。

コスパが良すぎるので、「とりあえず何かスピーカーが欲しい」というスピーカーを初めて買う方にもおすすめです。

 

JBL GO2の気になるところ

僕がJBL「GO2」で気なることは1つ。それは「音質」です。

良いところで「力強いサウンド」と音質を評価していますが、これは本当にそう感じています。

 

ただ、「音質をより重視したい」という方は、少し物足りなさを感じるかもしれません。

数万円の価格帯のスピーカーと比べると、もちろん音質は劣ると思います。

 

それでも、スピーカーならではの音の奥行きや低音の強さはとても感じ、聴いていて心地が良いです。

マーくん
僕は、普段使っていて音質への不満はまったくないです

 

「最高の音質」ということはできないですが、価格やサイズ感など他のことを考慮すると、素晴らしいスピーカーであることに変わりはないと思います!

 

レビューまとめ

この記事では、JBLのスピーカー「GO2」をレビューしました。

 

コンパクトで防水機能がついており、音質も満足いく、まさに「コスパ最強」のスピーカー。

色々なところへ持っていき、音楽を楽しむことができます。

 

この記事を読んで、GO2が気になった方はぜひ手に取ってみてください。

以上、マーくん(@tottototo777)でした。

 

【M-SOUNDS MS-TW2Pレビュー】1万円以下のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン。

8月 16, 2019

【SONY MDR-XB50BSレビュー】重低音好きにおすすめのワイヤレスイヤホン。

8月 2, 2019

【TT-SK09レビュー】TaoTronicsのコスパ最強防水スピーカー。

8月 1, 2019