【ホグロフスタイトラージ】レビュー人と被らないスマートなおすすめリュック

こんにちは。マーくん(@tottototo777)です。

大学生の僕は、リュック通学をしているのですが、

リュックって人とかぶることが結構多いですよね。。

 

マーくん
周りと被らないリュックが欲しい!

 

こんなことをずっと思っていました。

そんな時に見つけた「ホグロフス TIGHT LARGE」のリュック。

スマートな形でかっこよく、人と被ることもほとんどありません。

 

この記事では

ホグロフス TIGHT LARGE」のリュックを1年ほど使用したレビューについて書きたいと思います。

 

HAGLOFS(ホグロフス)とは

ホグロフスとは、

1914年にスウェーデンにて創られたアウトドア用品メーカーです。

この「H」のロゴが特徴的で可愛いです。

 

リュックの他にも

ウェア」や「シューズ」などの人気商品もあります。

 

ホグロフス タイトラージ
レビュー①外見はスマートで作りは丈夫

ホグロフス TIGHT LARGE」は

高さ50cm、幅40cm、マチ19cm

と細長いスマートな作りになっています。

 

背負うとこんな感じ。

 

マーくん
ぼてっとした重たい感じがなく、超スマート!

 

ホグロフス タイトラージ
背中の部分は作りがしっかり

ホグロフス TIGHT LARGE」の背中の部分は作りがしっかりしています。

赤の四角で囲っている部分が硬めの素材になっているので、

背負っていても安定します。

 

また

上の部分はこのように凹凸になっています。

この凹凸があるおかげで、背中に密着せず軽いスペースが生まれます。

 

マーくん
背中の汗が気になる夏場でも安心!

 

上の部分に入っている「TIGHT」の文字も可愛いですね。

ホグロフス タイトラージ
ベルトはしっかりしている

背負う部分のベルトは7cmほどの幅があり、しっかりとした作りとなっています。

重たいものをリュックの中に入れる時でも、安心して持ち運びをすることができます。

 

実際に背負ってみると

こんな感じで、右肩の部分に「H」のロゴが来るようになっています。

前から見たときでもちょっとしたアクセントになるところが可愛いです。

 

ホグロフス タイトラージ
持ち手もしっかりしている

上の持ち手のところも

ベルト同様しっかりとした作りになっています。

 

トイレに行ってフックにかけるときや

満員電車でここを持って乗るときなども安心です。

 

ホグロフス タイトラージ
サイドポケットはついていない

横から見るとこんな感じになっており

水筒などを入れるサイドポケットはついていません。

 

マーくん
サイドポケットが必須!という人には向いていないです。。

 

 

ホグロフス タイトラージ
レビュー②中はシンプルで広い

ホグロフス TIGHT LARGE」のリュックの中はとてもシンプルです。

こんな感じになっています。

 

近くで見ると

こんな感じで、中のポケットは1つだけです。

 

マーくん
シンプルだけど機能面では少し弱いという印象。

 

ポケットの数や機能面を重視する人は

ホグロフスのリュックでは、こちらの2つがおすすめかなと思います。

 

ホグロフス タイトラージ
容量は約25L

ホグロフスの容量は約25Lとなっています。

 

わかりやすいように普段持ち運んでいるものを入れてみると

こんな感じになります。

中には、これだけのものを入れています。 

 

詳しくみると、

MacBook 12インチ

・A4サイズのクリアファイル複数(書類入り)

・B5サイズのノート

・折りたたみ傘

SPIの本

・メモ帳

HIGHTIDEの手帳

・筆箱

の8つ。

 

まだまだ余裕があるので、普段使いでは容量の心配はいりません。

 

ホグロフス タイトラージ
しっかりと開くことができる

チャックが下まで動くようになっていて

こんな感じでしっかり開くことができます。

 

ポケットの数が少ない分、しっかりと開くことができるので、中は見えやすくなっています。

 

ホグロフス タイトラージ
レビュー③外ポケットは1つ

上でポケットの数が少ないと言いましたが

実は、外に1つポケットがついています。

このポケットはリュックの縦の長さと同じくらいの大きさなので、中にしっかりと入ります。

 

マーくん
長財布や小説が余裕で入る大きさ!

 

ポケットは中と外の1つずつの合計2つです。

少なく感じる人もいると思いますが、うまく使い分ければ十分かなと思います。

 

ホグロフス タイトラージ
レビュー④4種類のカラーバリエーション

ホグロフス TIGHT LARGE」のリュックは、全部で4種類のカラーバリエーションがあります。

こちらの4種類。

 

ブラック・ブルー・レッド・グレーがあります。

 

Amazonで値段を見てみると

ブラックが9980円

それ以外の3つが約8000円

という値段設定になっています。(2018年11月3日現在)

 

マーくん
値段を重視するならブラック以外の3つがおすすめ!

 

 

ホグロフス タイトラージ
レビューまとめ

この記事では、「ホグロフス TIGHT LARGE」のリュックを紹介しました。

 

見た目も中身もシンプルで、スリムな作りになっています。

 

また、

1年間このリュックを使っていて、街中で同じリュックを背負っている人をまだ見たことがないので、周りと被らないリュックが欲しい人におすすめです。

 

以上、「ホグロフス TIGHT LARGE」のリュックのレビューでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です