【超小型】RAVPowerの最大30W出力Type-c急速充電器をレビュー【持ち運びに最適】

毎日欠かすことなく持ち歩いているMacBook。

ブログ更新やYouTube鑑賞など、活躍のシーンは幅広く、日常の一部となっています。

 

マーくん
よく使う、欠かすことのできない存在だからこそ、出先で「充電がない…」ということもしばしば。

 

だからこそ、充電器の持ち運びは必須なのですが、Type-cケーブルによって充電することのできるMacBookで起こる問題が「充電器の大きさ」

MacBookに付属しているApple純正の充電器は、少し大きく、毎日持ち歩くには少しわずらわしいです。ただ、充電器を持ち歩かないわけにもいかない。

 

そんな充電器の持ち運びで悩んでいたときに見つけた、RAVPowerのType-c小型充電器

こちらは、一辺約4cm・重さ約60gという小型・軽量デザインで、「持ち運びに最適」なUSB Type-C充電器。

スマホやタブレット、ワイヤレスイヤホンなど、USB Type-cケーブルで充電できる機器が増えており、今後さらに活躍の機会が増えそう。

 

この記事ではそんな、「RAVPowerのType-C小型充電器をレビューしていきます。

 

□RAVPower小型充電器の良いところ

小さくて軽く、持ち運びに最適

折りたたみ式のアダプター

シンプルでかわいいデザイン

 

□RAVPower小型充電器の気になるところ

表面が傷つきやすい

 

 

RAVPower小型充電器の外観

□簡単な商品概要

・大きさ:約4.2×4.2×3.0cm

・重さ:約60g

・カラー:ブラック・ホワイト

 

「小型で軽量」が魅力のRAVPowerのType-C小型充電器。その外観をみていきたいと思います。

正面はこのような感じ。

使ってまだ1ヶ月ほどですが、正面に傷が。雑に扱ってはいないので、「傷がつきやすい」と理解した上での購入が必要かも。

横はこのような感じ。充電器の幅は、約2.8cm。

底には、型番などの情報が。

 

マーくん
30Wの急速充電器では最小クラスで、とにかく小さい。このサイズでMacBook12インチが充電できるのは驚きです。

 

また、アダプターが折りたたみ式であることもRAVPowerのType-C小型充電器の嬉しいところ。無駄がなく、四角へ収まっています。

 

GaN採用・PD対応の充電器

RAVPowerのType-C小型充電器には、GaN(窒素ガリウム)が採用されています。

 

次世代パワー半導体素材「GaN」を採用し、従来のシリコン半導体のUSB充電器に比べて電力損失と発熱量が小さくなり、小型化・高効率化を実現しました。

出典:Amazon商品解説

 

マーくん
従来の「シリコン半導体」ではなく「GaN」を採用していることで、この小型化が実現されています。

 

また同時に、急速充電規格Power Delivery(PD)にも対応。

USB-C対応機器に応じて、最大30Wの出力で最適かつ最速なスピードで充電を行います。

出典:Amazon商品解説

 

マーくん
13インチのMacBook Airは、2.2時間でフル充電が可能。

 

充電を行う機器に応じて、最大30W出力の急速充電を行うことができます。

技術が集約されているからこその小型化であり、高いデザイン性にもつながっています。

 

ほかの充電器と大きさを比較

RAVPowerのType-C小型充電器の小ささを測るために、ほかの充電器と大きさを比較してみます。

 

まずは、MacBook12インチに付属している、Apple純正の29WType-c充電器。

ひと回りからふた回りほど小さいです。

皆さんにおなじみのiPhoneに付属しているアダプターと比較すると、このような感じ。

ほとんど同じサイズ感です。

 

また、「【iPhoneとMacBookを同時に充電】ANKER PowerPort Ⅱ PDレビュー。」の記事でも紹介しているように、僕はこれまでPowerPort Ⅱ PDを持ち歩いていました。

 

これ1つでiPhoneとMacBookの充電が完結するので重宝していたのですが、やはり持ち歩くには大きいし重たい

RAVPowerのType-C小型充電器と比較すると、かなりの差があります。

 

そこで、RAVPowerのType-C小型充電器とiPhone付属のアダプターの2つを持ち歩くことに。

結果的に2つにはなったものの、合計のサイズ感や重さは軽くなり、かなり快適になりました。

 

ちなみに、PowerPort Ⅱ PDは家での充電で活躍しています。

 

ガジェットポーチの中身がコンパクトに

RAVPowerのType-C小型充電器を持ち歩くようになったおかげで、ポーチの中がかなりコンパクトになりました。

 

僕はビジネスレザーファクトリーの本革ポーチをガジェットポーチとして使っています。

 

このポーチはコンパクトなサイズ感なので、中身は厳選しているのですが、RAVPowerのType-C小型充電器にしたことはかなり大きいです。

今は下のように、モバイルバッテリーやポケットwi-fiなど、最低限のモノで収まっています。

 

マーくん
「ガジェット類をコンパクトに収めたい」という方には、必須の充電器。

 

 

レビューまとめ

この記事では、RAVPowerのType-C小型充電器についてレビューしました。

 

かなりコンパクトなサイズ感で、出先でのMacBookやiPadなどの充電には欠かすことのできない存在。

GaNやPDを採用していることで、機能性にも優れた素晴らしい充電気になっています。

 

この記事を読んで気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

以上、マーくん(@tottototo777)でした。

【iPhoneとMacBookを同時に充電】ANKER PowerPort Ⅱ PDレビュー。

10月 8, 2019

【小さくて大容量のモバイルバッテリー】ANKER Power Core 10000レビュー。

9月 26, 2019

牛本革のMacBook対応PCケースが最高すぎたのでレビュー【Amazon5000円代】

8月 22, 2019

【レビュー】薄くて軽いノートPCスタンド「MOFT」を使った感想。

11月 8, 2019