【レビュー】薄くて軽いノートPCスタンド「MOFT」を使った感想。

ノートパソコンに角度をつけることによって、タイピングをしやすくなったり、パソコン使用時の姿勢がよくなったり、パソコン本体の熱を逃したりする効果のあるPCスタンド。

AmazonなどのネットショッピングでPCスタンドを探してみても、たくさんの種類のものが出てきます。

 

マーくん
たくさんあるから、どれにするか迷ってしまう。。という方も多いと思います。

 

そんな、ノートPCスタンドをどれにするか迷っている方におすすめしたいのが「MOFT」というPCスタンド。

MOFTは、他のPCスタンドに比べ圧倒的に軽くて薄く、2段階調節も可能という、持ち運びに最適なノートPCスタンド。

この記事では、そんなMOFTについてレビューしていきたいと思います。

 

□MOFTの良いところ

とにかく軽くて薄く、持ち運びに最適

高さを2段階に調節することが可能

かわいいデザインで、かつ丈夫

 

□MOFTの気になるところ

本体への貼り付けが少し難しい

キーによってはパソコンがぐらつく

もう1段階低い角度があると嬉しい

 

 

PCスタンド「MOFT」の外観

MOFTの外観をみていきたいと思います。

 

MOFTの表面はこのような感じ。

表面はザラザラとした素材で、シンプルでかわいいデザインにつくられています。

 

裏面はこのような感じ。

黒い部分はテープになっており、こちらのテープをパソコンに貼り付けることで、スタンドとして使うことができます。

 

MOFTの何よりもの魅力は、「軽くて薄い」ということ。

「重量86g・厚さ3mm」という、貼っているのか貼っていないのかわからないほどの軽さと薄さを実現しています。

100円玉と比べてみると、その薄さがよくわかります。

 

 

PCスタンド「MOFT」の使い方

MOFTは、テープの部分をパソコン本体に貼り付けることで使うことができます。

「幅28.05cm・奥行き19.65cm」のMacBook12インチに貼り付けてみると、このような感じになります。

 

マーくん
MacBook12インチは比較的小さいノートパソコン。これ以上のサイズはOK、以下はNGという形で、幅広いサイズのパソコンに対応しています。

 

また僕は普段、D&M Leather studioというブランドのノートPCケースを愛用しています。

 

このPCケースは、MacBookの12インチにぴったりのジャストサイズでつくられています。

PCスタンドをつけた際、厚みがあるとケースに入らなくなるのですが、MOFTなら問題なし。

牛本革のMacBook対応PCケースが最高すぎたのでレビュー【Amazon5000円代】

8月 22, 2019

 

マーくん
スタンドをつけていない時と同じような感覚で、持ち運びをすることができます。

 

2段階の調節でタイピングのしやすさがアップ

MOFTをノートパソコンに貼ってみると、このような感じになります。

 

MOFTは、15°と25°の2段階の角度にスタンドの高さを調節することが可能。

上の写真が15°、下の写真が25°。

正面側からみるとこのような感じ。

MacBookのうるさいバタフライキーボードの音にELECOMのカバーがおすすめ。

7月 29, 2019

 

マーくん
実際に使ってみると、10°の差はかなり大きく感じます。

 

机や椅子の高さによって、高さを調節することができるのは魅力的です。

 

PCスタンド「MOFT」の良いところ

僕が実際にMOFTを使っていて感じる「良いところ」は以下の通り。

 

□MOFTの良いところ

とにかく軽くて薄く、持ち運びに最適

高さを2段階に調節することが可能

かわいいデザインで、かつ丈夫

 

これまで何度も言っていますが、「軽さ・薄さ」はMOFTの何よりもの魅力。

まるでスタンドをつけていないかのような感覚で、僕の使っているMacBook12インチの魅力である軽さを維持したままにできるのはかなり嬉しいです。

 

また、高さを2段階に調節することができるので、「テーブルや椅子の高さによって、スタンドのメリットが半減する」なんてことが減るのかなと思います。

 

ほかにも、かわいいデザインで丈夫なこともMOFTの魅力。

シンプルなMacBookにつけても、外観を損ねることがありません。

 

また、軽くて薄いMOFTですが、驚くほどの丈夫さを誇っています。

スタンドを立てたときに、机と接する面はグリップの効いた、滑らない素材でつくられており、安定してパソコンの操作をすることができます。

 

持ち運びのしやすさだけでなく、PCスタンド本来の目的である「タイピングのしやすさ」も実現しているMOFTは素晴らしいPCスタンドだなと思います。

 

PCスタンド「MOFT」の気になるところ

続いて、MOFTを使っていて感じる「気になるところ」は以下の通り。

 

□MOFTの気になるところ

本体への貼り付けが少し難しい

キーによってはパソコンがぐらつく

もう1段階低い角度があると嬉しい

 

まず最初に、MOFT大きめのスタンドだからか、パソコン本体に綺麗に貼るのが少し難しかったです。。

マーくん
僕が不器用なだけかもしれませんが。。

 

貼るときは、ぜひ慎重に貼ってください。

ただ、1度貼っても、外して再度貼ることもできたのでそこは大丈夫なのかなとも思います。

 

また、綺麗に貼れているかが関係しているかもですが、タイピングするキーによってパソコンがぐらつくことがあるのは少し気になります。

例えば、片手だけを置いてエンターキーを押すとき。

このときは、少しパソコン本体が右に少しぐらつきます。

両手を置いてタイピングをしているときは問題ないですが、たまにぐらつくことがあると理解していると、「買ってからの想定外」が少なくなるかなと思うので、このことは買う前に考慮しておくと良いと思います。

 

また、これは個人的にですが、もう1段階低い角度があると嬉しいです。

低い方の15°でも、使う机や椅子によっては、「高いな」と感じることがあります。

ただこれは好みによって変わる部分なので、分厚い本などを挟んでみて、高さの感覚をつかんでからMOFTを買うことをおすすめします。

 

マーくん
いくつか気になるところは挙げましたが、それをふまえてもMOFTは最高のPCスタンドだなと思います!

 

 

レビューまとめ

この記事では、ノートPCスタンド「MOFTをレビューしました。

 

軽くて薄く、持ち運びに最適のノートPCスタンド。

実際に使ってみると、MOFTの機能性・デザイン性の高さに驚くと思います。

 

この記事を読んでMOFTが気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

以上、マーくん(@tottototo777))でした。

 

牛本革のMacBook対応PCケースが最高すぎたのでレビュー【Amazon5000円代】

8月 22, 2019

MacBookのうるさいバタフライキーボードの音にELECOMのカバーがおすすめ。

7月 29, 2019

【iPhoneとMacBookを同時に充電】ANKER PowerPort Ⅱ PDレビュー。

10月 8, 2019