HOKA ONEONEのリカバリーサンダル「ORA RECOVERY FRIP」レビュー【最高の履き心地】

暑くなり、裸足でさっとサンダルを履き、快適に外出することができる夏。最高ですよね。

 

ただ、サンダルは快適だけれども、不満に感じる点もあります。その1つが「歩きにくい」ということ。

マーくん
長時間履いていると疲れてしまう。。

 

僕は長年、「サンダルの手軽さ」と「快適な履き心地」の2つは対立するもので、共存することはないと思い込んでいました。

 

しかし先日、その考えを真っ向から否定し、2つが完璧に両立したサンダルを手に入れました。それがHOKA ONEONE(ホカ オネオネ)のリカバリーサンダル「ORA RECOVERY FLIP」。

 

見た目はビーチサンダルのようですが、ソールがとても厚く、長時間履いていても全く疲れない最高のサンダル。この記事ではそんな、HOKA ONEONEの「ORA RECOVERY FLIP」をレビューしていきたいと思います。

 

 

HOKA ONEONE(ホカ オネオネ)とは

「ホカ オネオネ」という聞きなれない名前。その名前の由来は、ニュージーランドのマオリ族の言葉にあります。

 

「ホカ オネオネ」は、マオリ族の言葉で “Time to Fly(さあ、飛ぼう!)” を意味しています。これは、アスリートでもある創業者がランニングシューズの本質を見直そうと、ニュージーランドの山頂でのひらめきから誕生したそう。

 

マーくん
「飛びたくなるほど快適な履き心地」を実現しているブランド。

 

HOKA ONEONEは、ランニングシューズアウトドアブーツなどをメインに展開しており、そちらも厚いソールが特徴で、人気のシューズが多数あります。

 

マーくん
アスリート向けに作られているシューズであるため、普段使いをすると、驚くほどの履き心地を感じることができます。

 

 

リカバリーサンダルとは、疲労を回復させるサンダル

リカバリーサンダルは、レース終わりのアスリート向けに、疲れた足を回復させるためにつくられたサンダル。足への負担が軽減されるように設計がされており、履いてみると、足が包み込まれるような優しい感覚になります。

 

HOKA ONEONEの「ORA RECOVERY FLIP」も、もちろん、足の疲労回復を考えています。

 

レースで全力を尽くした後は、疲れた足を休息させる必要があります。そんな時にぴったりのサンダルがORA RECOVERY FLIP(オラリカバリーフリップ)。ストラップを改良することによりフィット感がさらに向上。HOKA ONE ONE独自のオーバーサイズミッドソールとメタロッカーにより、抜群のクッション性を実感して頂けます。快適性とサポートを必要なときに、疲労が蓄積したあなたの足も、これで癒されるでしょう。

引用:https://www.hokaoneone.jp/

 

本来、レース終わりのアスリートの足の疲労を回復させるものを、日常生活で履くということはとても贅沢なことなのかもしれません。「最高の履き心地」と感じるのは当然ですね。

 

 

HOKA ONEONE「ORA RECOVERY FRIP」の外観

特徴ある「ORA RECOVERY FLIP」の外観をみていきます。

 

足を入れる表面は凹凸のあるデザインとなっています。このようなデザインになっていることで、足の蒸れを抑えてくれる効果があると感じます。

 

そして特に特徴のあるサイドの部分。

外側からみると、このようになっています。履いている写真に比べ、先の部分がかなり上向きになっています。「最高の履き心地」に繋がるデザインです。

内側からみるとこんな感じ。

 

足の甲が当たる部分は、柔らかい素材で、上からも優しさを感じます。

 

抜群のクッション性を支えるサンダルの裏側は、このようになっています。たまに小石が挟まってしまう。

 

 

HOKA ONEONE「ORA RECOVERY FRIP」の履き心地・サイズ感

これまで何度も言ってきましたが、「ORA RECOVERY FLIP」の履き心地は「最高」です。本当に包み込まれているような、優しい感覚がします。

 

その履き心地の良さには、HOKA ONEONE独自の技術が関係しており、「ORA RECOVERY FLIP」には、オーバーサイズミッドソールとメタロッカーが採用されています。

 

ミッドソールによって包み込むような優しさと安定性、メタロッカーによって滑らかな体重移動が実現されているのです。

 

また「ORA RECOVERY FLIP」のもう1つ良いところは、親指と人差し指の間が痛くならないということ。

柔らかい布でつくられており、長時間履いていても、指の間に痛みを感じることは本当にありません。これはかなり魅力だなと感じます。

 

次に、サイズ感は「少し小さめ」かなと感じます。

 

僕は普段、25.5cmか26cmのスニーカーを履くのですが、今回はサンダルということもあり25cmを購入しました。そして、小さめのサイズを購入したことは、ミスだったなと感じています。

つま先は一見余裕のあるように見えるのですが、かかとがギリギリです。もう少し足を前にしたいのですが、上下が厚く柔らかい素材で覆われているため、これ以上足を前にして履くことができません。

 

履く回数を重ねていくごとに少しずつ足に馴染んでいく感覚はあるのですが、もう1サイズ大きめを購入すればよかったなと感じました。

 

どのサイズにするかを迷っている方は、普段のスニーカーと同じか、少し大きめのサイズを購入することをおすすめします。

 

HOKA ONEONE「ORA RECOVERY FRIP」レビューまとめ

この記事では、HOKA ONEONOEのリカバリーサンダル「ORA RECOVERY FLIP」をレビューしました。

 

驚くほどの厚底で、歩きやすく、包み込まれるような優しさの「ORA RECOVERY FLIP」。一生履き続けたいと思うほど、最高のサンダルです。

 

気になる方は、ぜひ手に取ってみてください。以上、マーくん(@tottototo777)でした。