【就活日記】Matcherを使ってOB訪問をした感想

こんにちは。マーくん(@tottototo777)です。

僕は今大学3回生で、この記事を書いているのが11月末なので、そろそろ就活・将来のことについて考えている時期です。

就活をするに当たって僕が大事にしたいと思っていることは「リアルな働くイメージ」。リアルな働くイメージをするのに1番良い方法は、自分の興味のある仕事をしている人に話を聞くことです。

 

そこで、「Macher」というOB訪問サイトを使って、OB訪問をしてきました。

この記事では、「Macher」を使ってOB訪問をした感想について書きたいと思います。

 

OB訪問にMatcherを使った理由は1つ

今回、僕がOB訪問をするに当たってサイトを使った理由は1つです。

それは「大学のキャリアセンターが使えないから」

 

「OB訪問」と聞くと、多くの人は大学のキャリアセンターなどを使ってOB訪問をするということをイメージすると思います。

 

マーくん
僕も「OB訪問をしよう」と思って、キャリアセンターに駆け込みました。

 

「どんなOBの人がいるんだろう」と楽しみにしていたのですが、大学のOBサイトを見てみると、ほとんどの条件が「検索結果0」なのです。

 

理由をキャリアセンターの人に聞いてみると、「OB訪問をするのにふさわしくな態度が続いている」「OB訪問以外の目的で会っている」などと様々な問題が起こっているそう。

 

マーくん
そんなこと言われても。。OB訪問できないじゃん。。

 

けど、今は便利な世の中。インターネットを使えばOB訪問をすることができます。

 

そこでたまたま「Macher」というサイトを見つけたというわけです。

 

OB訪問アプリ「Macher」の使い方

スマートフォンアプリのトップページはこんな感じ。

(事前の会員登録が必要です。)

 

「就活相談に乗るので、〇〇してください」となっていることが特徴で、一応、社会人と学生のギブアンドテイクが成り立っているという形になっています。

 

自分の大学以外の人にも訪問することができるので、大学のOB訪問では足りない学生にもおすすめです。

 

「Matcher」のOB検索方法

このような検索画面になっています。

大きく「フリーワード・業種・職種・相談にのれること・集合場所」の5つの項目から、会いたいOBを絞り込むことができます。

 

試しに「業種:食品/飲料・集合場所:大阪」で検索してみると

9名の検索結果が出てきます。

 

もう少し業種を増やしたり、集合場所の都道府県を増やすことで、多くのOBの方を見つけることができます。

 

マーくん
全体的に関東のOBの方が多いです。「電話面談OK」というOBの方もいるので、地方に住んでいる大学生も使うことができます。

 

「Matcher」のマッチング方法

「Matcher」は簡単にマッチングをすることができます。

 

訪問したいOBの方を見つけて、下の「申し込む」を押します。

すると、個人のメッセージ画面へと移ります。

ここで、訪問した理由を書きます。

 

⚠︎注意
最初のメッセージはとても重要です。訪問を断られる場合もあるので、しっかりと思いの丈を書きましょう。

 

実際に「Matcher」でOB訪問をした感想

今回僕は、大阪のカフェでOB訪問をさせていただきました。

 

OB訪問をした感想は「とても良い」です。

 

訪問をさせていただいた方は、とても優しい方で、僕の聞きたかった業界の話から就活全体の話まで、90分ほど話をしていました。

 

「Matcher」に登録しているOBの方は、ほとんどが好意でOB訪問を受けていると思います。そのような方なので、優しい方が多いのではないかなと思います。

 

僕が訪問させていただいた方は、「学生と話をするのが楽しいから」という理由でOB訪問を受けていると言っていました。

 

就活生がOB訪問をするべき理由

「就活にOB訪問は必要かどうか」は意見が分かれると思います。

 

僕は就活でOB訪問はするべきだと思っており、その理由はリアルなイメージをすることができるからです。

 

自分のしたい仕事が見つかった時に、その仕事の実態って、その仕事をしている人にしかわからないことだと思います。インターネットを見れば様々な情報がありますが、その情報が正しいかどうかはわかりません。

 

また、自分の知りたい細かいことを聞くことができることも魅力です。

 

僕はその仕事をする上での「嫌なこと、しんどいこと」をあえて聞きました。その結果、今まで聞いたこともイメージすることもなかった情報を聞くことができたので、聞いてよかったなと思います。

 

「リアルな仕事のイメージをすることができる・細かいことまで聞くことができる」からこそ就活生はOB訪問をするべきだと思います。

 

まとめ

この記事では、「Matcher」を使ってOB訪問をした感想について書きました。

 

OB訪問が充実していない大学生にとって、最高のサイトだなと思います。

 

リアルな仕事のイメーズをするためにも、就活生はOB訪問をしましょう!