【サブウェイのベジーデライト】食べた感想・おすすめのトッピング

こんにちは。サブウェイのサンドイッチが大好きなマーくん(@tottototo777)です。

先日、サブウェイの「ベジーデライト」を食べました。

この記事では、サブウェイのベジーデライトを食べた感想・おすすめのトッピングについて紹介します。

 

サブウェイのベジーデライトとは

こちらのサンドイッチ。

パンに野菜だけを挟んでいるとてもシンプルなサンドイッチです。

 

写真のサンドイッチでは、トマト抜きにしています。

 

マーくん
「野菜だけを摂りたい」という方におすすめのサンドイッチです。

 

サブウェイのベジーデライト
栄養情報

ベジーデライトの栄養情報は下の通り。

カロリーは217kcal。

 

野菜以外の具材が入っていないので、サブウェイの中では、1番カロリーが低いサンドイッチです。

 

マーくん
ダイエット中の方にもおすすめ!

 

その他の低カロリーサンドイッチを知りたい方はこちら。

サブウェイ低カロリーサンドイッチ10選【店員のおすすめメニュー】

2018.11.24

 

サブウェイのベジーデライト
おすすめのパン・ドレッシング

ここから、ベジーデライトのおすすめのパンドレッシングについて紹介します。

 

サブウェイのベジーデライト
おすすめのパン

ベジーデライトのおすすめのパンはウィートのパンです。

こちらのパン。

 

マーくん
具材が野菜だけなので、どのパンでも美味しく食べることができます。

 

サブウェイのベジーデライト
おすすめのドレッシング

ベジーデライトのおすすめドレッシングは、オイル&ビネガー 塩・こしょうです。

 

シンプルなサンドイッチに、シンプルなドレッシングがおすすめとなっています。

 

その他のドレッシングでも、美味しく食べることができるので、色々と試してみてください。

 

サブウェイのベジーデライト
おすすめのトッピング

サブウェイでは全てのサンドイッチに自由にトッピングをすることができます。

 

サブウェイの店員である僕がおすすめする、ベジーデライトのトッピングは「好きなもの1つを入れる」です。

 

マーくん
「おすすめになってないじゃん」と思った方、すみません。。

 

「好きなもの1つを入れる」をもう少し詳しく説明すると、「他のサンドイッチでは、具材が多いと感じる人は、好きなものを1つ入れるのがおすすめ」ということになります。

 

たまごを例にみてみると、通常のたまごのサンドイッチは、たまごが2スクープ・390円で販売されています。

ここで、「ベジーデライト+たまごのトッピング」にすると、たまごが1スクープ・360円で食べることができます。

 

たまごの量は半分になるのですが、値段は30円お得になります。

 

マーくん
たまごのサンドイッチでは、たまごの量が多いと感じる方におすすめの注文方法です。

 

ツナでも同じことが言えますし、エビだけ、ベーコンだけをトッピングすることもおすすめです。

 

「そんなに具材はいらないけど、野菜だけでは物足りない」と感じる方は、ぜひ試してみてください。

 

サブウェイのベジーデライト
感想まとめ

この記事では、サブウェイのベジーデライトを食べた感想・おすすめのトッピングについて紹介しました。

 

ベジーデライトは野菜だけのシンプルなサンドイッチなので、「具材はいらない」「カロリーが気になる」という方におすすめのサンドイッチです。

 

おすすめのトッピングもぜひ試してみてください。

 

以上、「サブウェイのベジーデライトを食べた感想・おすすめのトッピング」でした。

 

そのほかのおすすめサンドイッチ

サブウェイには、ベジーデライトのほかにもおすすめのサンドイッチがたくさんあります。

【サブウェイの人気メニューランキングTOP11】店員のおすすめサンドイッチ

2018.11.28

サブウェイのチリチキンを食べた感想【唯一の激辛メニューはどれくらい辛い?】

2018.10.19

【サブウェイで1番高いメニュー】ローストビーフを食べた感想

2018.10.11

【サブウェイNo.1人気メニュー】えびアボカドを食べた感想・おすすめトッピング

2018.10.07

本当におすすめなサブウェイ とっておきのサンドイッチカスタマイズ【店員が教える】

2018.09.30