【BRUARDAレビュー】ビジネス・カジュアル両方で使える格安リュック

こんにちは。マーくん(@tottototo777)です。

最近、「リュック通勤」をしている人って多いですよね。

けど、ビジネスリュックって、価格が高かったり、カジュアルなシーンで使いづらかったりと不満に感じることがあるかなと思います。

そんなことを思いながら、Amazonで見つけた「BRUARDAのリュック」

Amazonで3000円ほどで購入ができ、ビジネス・カジュアル両方のシーンで使えてかなりおすすめなので、この記事では「BRUARDAのリュック」をレビューしたいと思います。

 

BRUARDAのリュックをおすすめする人

レビューをしていく前に、「BRUARDAのリュック」をおすすめする人について紹介します。

 

「BRUARDAのリュック」はこんな人におすすめ。

 

・とにかく安くリュックを買いたい

・ビジネス・カジュアル両方で使いたい

・人と被らないリュックが好き

 

この3つについて1つずつみていきます。

 

 

とにかく安くリュックを買いたい

1つ目は「とにかく安くリュックを買いたい」という人におすすめです。

 

「BRUARDAのリュック」は、Amazonで2980円という値段で買うことができます。(2018年11月26日現在)

 

マーくん
安すぎる。。

 

Amazonで売っている他のビジネスリュックと比較してみても、安い値段で売られているので、とにかく安いリュックが欲しいという人におすすめです。

 

⚠︎注意
「安い分、質が心配…」と感じる人は、下で詳しくレビューをしているので、ぜひ読み進めてください。

 

ビジネス・カジュアル両方で使いたい

2つ目は「ビジネス・カジュアル両方で使いたい」という人におすすめです。

 

ビジネスリュックを使っていて、カジュアルなシーンでも使いたいという人は多いと思います。

 

「BRUARDAのリュック」はビジネスリュックとして売られていますが、カジュアルなシーンでも安心して使うことができます。

 

白いTシャツを着て背負ってみると

こんな感じになり、私服でも安心して使うことができます。

 

人と被らないリュックが好き

3つ目は「人と被らないリュックが好き」という人におすすめです。

 

僕は、リュックを選ぶ上で「人と被らないかどうか」ということを重要視しています。

 

【ホグロフスタイトラージ】レビュー人と被らないスマートなおすすめリュック

2018.11.03

 

同じように考えている人は多いと思います。

 

「BRUARDAのリュック」は街中で背負っていて、被ったことがないので、「人と被らないリュックが好き」という人にも自信を持っておすすめできます。

 

 

BRUARDAのリュックのスペック

では、ここから「BRUARDAのリュック」のレビューをしていきたいと思います。

 

まずはスペックから。

 

BRUARDAのスペック
・重量:599グラム

・寸法:高さ40×幅30×マチ12(cm)

・素材:軽量ナイロン素材

・カラー:ブラック/グレー

 

「とにかく軽い」「15.6インチのパソコンが入る大きさ」の2つが大きな特徴かなと思います。

 

 

BRUARDAのリュック
外見はシンプルな作り

「BRUARDAのリュック」の外見はとてもシンプルな作りになっています。

右上に「BRUARDA」の文字が入っているのみで、とてもシンプルです。

 

 

BRUARDAのリュック
収納は大きく2ヶ所

「BRUARDAのリュック」は収納が大きく分けて2ヶ所あります。

 

1つ目はメインの収納。

仕切りが1つついているので、「ファイルとノート」など小分けして入れることができます。

 

もう1つは、後ろに。

PCを入れるところがあるので、PCケースいらずなのも魅力的です。

 

 

BRUARDAのリュック
ポケットは2つ

「BRUARDAのリュック」は外側に2つのポケットがついています。

 

上側のポケットは、小さめのポケットとなっており、小物を入れるのにおすすめです。

 

下側のポケットは、大きめのポケットとなっているので、財布などの少し大きいものを入れるのにおすすめです。

小説がすっぽり入るサイズ。

 

 

BRUARDAのリュック
背面はメッシュ素材

「BRUARDAのリュック」の背面はメッシュ素材となっています。

通気性が良いので、夏場に汗の気になる人でも匂いは安心かなと思います。

 

 

BRUARDAのリュック
レインカバーがついている

「BRUARDAのリュック」には、レインカバーがついています。

つけてみるとこんな感じ。

 

マーくん
防水仕様になっているので、突然雨が降り出して傘を持っていない時や、自転車移動をしている人も安心です。

 

 

BRUARDAのリュック
USBポートがついている

「BRUARDAのリュック」には、USB充電ポートがついています。

 

USB充電ポートの使い方は、まず中にリュックの「ここ」と書いてある中にあるコードを出します。

中のコードと自分のモバイルバッテリーをつなぎます。

つないだ後は、モバイルバッテリーをリュックの中に入れておきます。

最後に、外についてるUSB充電ポートにiPhoneをつないで完了です。

 

マーくん
このUSB充電ポートは、マップを使いながら外を歩いている時に重宝しています。

 

⚠︎注意
モバイルバッテリーをつながないと充電できないということに注意が必要です。あくまで、充電の経由をしてくれるという役割です。

 

 

BRUARDAのリュックのデメリット

最後に、「BRUARDAのリュック」のデメリットについて書いておきたいと思います。

 

「BRUARDAのリュック」のデメリットは「全体的に弱い」ということです。

 

マーくん
安い分、仕方のないことです。

 

特に、肩紐と持ち手のところが弱いかなと思います。

 

僕は普段MacBookや本を何冊か持ち運んでいて、少し紐が緩んできているように感じたので、背負う時や持ち手を持つ時に注意して扱っています。

 

重たいパソコンや何冊も本を持ち歩く人は注意が必要です。

 

そこまで重たいものを持ち運ばない人は安心して使えるかなと思います。

 

 

BRUARDAのリュック
感想まとめ

この記事では、「BRUARDAのリュック」を紹介しました。

 

・とにかく安くリュックを買いたい

・ビジネス・カジュアル両方で使いたい

・人と被らないリュックが好き

 

リュックを選ぶ時にこの3つを重要視していた僕にとって、「BRUARDAのリュック」は完璧なリュックです。

 

ただ、肩紐が弱いなどのデメリットもあるので、慎重に使ってもらえたらなと思います。

 

以上、「BRUARDAのリュック」のレビューでした。