【プッシュアップバー】腕立てを効果的にするグッズ【自宅筋トレにおすすめ】

自宅で筋トレをする上で、胸や腕を鍛えるのに最もメジャーで効果的なのがプッシュアップ(腕立て伏せ)。

ただ、自宅で筋トレをするとなると、ジムでの筋トレに比べ、負荷が小さくなってしまうのも事実。

 

マーくん
けど、ジムに行く時間もお金もない。。

このように思っている方も多いと思います。

 

そんな方におすすめしたいのが、プッシュアップバー

このプッシュアップバーは、自宅で行うプッシュアップを、より効果的にすることのできる筋トレグッズ。そんなプッシュアップバーをこの記事で紹介してきたいと思います。

プッシュアップバーとは

プッシュアップバーとは下の写真のようなもの。

 

使い方は簡単で、器具を床に置き、グリップ部分を握ってプッシュアップ(腕立て伏せ)を行います。

 

マーくん
とてもシンプルですが、大きな効果が期待できます。

 

プッシュアップバーを使う3つのメリット

僕が考える、プッシュアップバーを使うメリットは下の3つです。

1.可動域が広がり、高い負荷をかけることができる

2.手首への負担を軽減できる

3.手が滑らなくなる

この3つについて、1つずつみていきます。

 

1.可動域が広がり、可動域を広げることができる

胸や腕を鍛えるために、自宅筋トレで最も行われるトレーニングはプッシュアップだと思います。

 

床に手を置いて行うプッシュアップでは、床が邪魔となり、大胸筋に対して十分な刺激を与えるニオは限界があります。

そこで、より効果的な筋トレをするために役立つのがプッシュアップバーです。

 

引用

 

上の写真を見ると、可動域の差が一目瞭然で、肘の角度が全く違っているのがわかると思います。

プッシュアップバーを使うことで大きく可動域を広げることができます。

 

また、可動域が広がるということは、その分体を持ち上げるためにかかる負荷が大きくなります。

 

いつもの筋トレに、プッシュアップバーを用いるだけで、より効果的なトレーニングを行うことができます。

 

2.手首の負担を軽減できる

僕は、プッシュアップバーを用いるようになって、手首への負担を軽減できることを実感しています。

マーくん
プッシュアップをしていて手首が痛くなることにずっと悩んでいました。

 

プッシュアップバーを使うと、手首を曲げる必要がなくなり、手首への負担がかなり軽減されます。

 

手首を痛めてトレーニングができなくなってしまっては本末転倒です。自分の体を守るために適切な器具を用いることも大切なことだなと感じます。

 

3.手が滑らなくなる

手首を痛めることに加えて、僕が今までプッシュアップをしていて悩んでいたことは、トレーニング中、手が滑るということです。

 

手が滑ってうまく負荷をかけることができなかったり、カーペットがずれてトレーニングを中断するなどということがよくありました。

 

この問題もプッシュアップバーが解決してくれます。

プッシュアップバーの底は写真のようになっており、グリップの効いた、滑りにくい素材となっています。

 

これを用いるようになってから、手が滑ったりカーペットがずれるなどということはほとんどなくなり、ストレスフリーでトレーニングを行うことができます。

 

プッシュアップバーを選ぶ時の2つのポイント

一口にプッシュアップバーと言っても、実は様々な種類があります。

 

様々な種類のプッシュアップバーがあるということは、選ぶのも難しくなってしまうということ。

 

そこで、プッシュアップバーを選ぶ時に僕が意識したことは、下の2つです。

1.価格で決める

2.並行タイプか斜めタイプかで決める

この2つについて、みていきたいと思います。

 

1.価格で決める

ジムに行くお金がない、、と考えている方にとって、この価格はとても大切だと思います。

 

僕は、Amazonでとにかく安いプッシュアップバーを探し、Reodoerというブランドのプッシュアップバーを購入しました。

マーくん
700円ほどで購入。安すぎてびっくりします。

 

使用感は、持ち手のところのグリップが少し頼りない感じがしますが、問題なくトレーニングを行うことができます。

 

700円でこの効果を考えると値段以上の価値があると思います。試しに買ってみたいという方にとってはベストの商品です。

マーくん
Amazonには、同じような価格帯のプッシュアップバーが奥あるので、ぜひ探してみてください。

 

また、もう少しお金を出してもいいと考えている方は、金属タイプのプッシュアップバーがおすすめです。

値段が上がるといっても、プラス1000円ほど。より高い安定性を得たい方におすすめです。

 

2.並行タイプか斜めタイプかで決める

写真のように、僕の使っているプッシュアップバーは横からみると、斜めになっていることがわかると思います。

この斜めになっている理由は、より高い負荷をかけることができ、またプッシュアップがしやすくなるからかなと思います。

「プッシュアップのしやすさ」は大切かな思い、僕は斜めタイプのものを選びました。

 

ただこれは、好みによる部分が大きいかなと感じるので、自分の使いやすさに合わせてぴったりのものを探してみてください。

 

そのほかのおすすめプッシュアップバー

ほかにも、プッシュアップバーはいくつかの種類があり、おすすめのものを紹介したいと思います。

 

1.回転式のプッシュアップバー

持ち手の部分が回転するプッシュアップバー。

回転することで効かす筋肉を変えることができます。優れものですね。

 

2.カウンター付きプッシュアップバー

 

このように、何かの機能のついているプッシュアップバーを使うと、より高い効果やプラスαのメリットがついてきます。

 

まとめ

この記事では、自宅での筋トレをより効果的にするためのアイテムであるプッシュアップバーの紹介をしました。

ジムに行く時間やお金がない方にとって、プッシュアップバーは、強い味方になると思います。

 

いくつかの種類のプッシュアップバーを紹介したので、気になる方はチェックしてみてください。

以上、マーくん(@tottototo777)でした。

【筋トレ社長の名言】筋肉がこの世の99%の問題を解決する【人生に悩んでいる人へ】

9月 27, 2018