【プッシュアップバー】自宅筋トレにおすすめ 腕立て伏せをさらに効果的にするグッズ

f:id:maaa---kun:20180914230916j:plain

皆さん筋トレはしてますか。

僕は10ヶ月ほど前から筋トレが大好きになりまして

週に5日ほどコツコツ頑張っています。

 

僕は基本的に家での自重トレーニングをしているのですが、

やはり自重トレーニングには限界があります。

 

そこでこの記事では、

自重トレーニングをより効果的にさせる

プッシュアップバーについて紹介したいと思います。

 

自重トレーニングを効果的に行い

かっこいいカラダを目指しましょう。

 

プッシュアップバーとは

f:id:maaa---kun:20180916102559j:plain

プッシュアップバーとは上の写真のようなものです。

 

使い方は

器具を床に置き、

グリップ部分を握ってプッシュアップ(腕立て伏せ)

を行います。

 

非常にシンプルな使い方ですが、効果は絶大です。

プッシュアップバーを使うメリット

プッシュアップバーを使うメリットは

大きく下の4つが考えられます。

・可動域が広がる
・高い負荷をかけることができる
・手首の負担が軽減される
・手が滑らない
1つずつ見ていきます。

可動域が広がる

自宅筋トレで最も行われるトレーニングは

プッシュアップだと思います。

 

しかし床に手を置いて行うプッシュアップでは

床が邪魔となり

大胸筋の伸張性収縮での十分な刺激を与えることができません。

そこで役立つのがプッシュアップバーです。

f:id:maaa---kun:20180916110251p:plain

引用

 

この写真を見れば

可動域の差が一目瞭然です。

肘の角度が全く違っているのがわかると思います。

プッシュアップバーを使うことで大きく可動域を広げることができます。

 

高い負荷をかけることができる

上の写真で可動域が広がるということが

わかったと思います。

そして

可動域が広がることで、より高い負荷をかけることができます。

f:id:maaa---kun:20180916111409p:plain

ここから自分のカラダを持ち上げるのと

f:id:maaa---kun:20180916111433p:plain

ここからカラダを持ち上げるのとでは

負荷に大きな違いがあることは

簡単に想像がつくと思います。

 

僕自身初めてプッシュアップバーを使った時

衝撃を受けました。

 

今までの自分のトレーニングがいかに甘かったのかを痛感させられます。

もっと早く買えばよかった。。

 

手首の負担が軽減される

これは上の2つの高い効果が得られるものとは少し違いますが、

とても重要なことだと思います。

今までプッシュアップをしていて

手首が痛くなることにずっと悩んでいました。

 

プッシュアップバーを使うと

手首を曲げる必要がなくなるので

手首への負担がかなり軽減されます。

 

手首を痛めてトレーニングができなくなってしまっては本末転倒です。

自分の体を守るために適切な器具を用いることも大切なことです。

 

手が滑らない

手首を痛めることに加えて

僕が今までプッシュアップをしていて

悩んでいたことは

トレーニング中、手が滑るということです。

 

滑ってうまく負荷をかけることができなかったり

カーペットがずれてそれが気になって

トレーニングを中断するなどということが

頻繁に起こっていました。

 

この問題もプッシュアップバーが解決してくれます。

プッシュアップバーを使うと

何より安定します。

 

手が滑ったりカーペットがずれるなどということはほとんどなくなりました。

ストレスフリーでトレーニングを行うことができます。

 

プッシュアップバーを選ぶ時のポイント

f:id:maaa---kun:20180916113641j:plain

ここからはプッシュアップバーを選ぶ時のポイントについて紹介していきます。

一口にプッシュアップバーと言っても

様々な種類があります。

そこでプッシュアップバーを選ぶ時のポイントを説明したいと思います。

 

価格で決める

やはり値段が1番大事ですよね。

お金をあまりかけたくないからジムに行かずに家でトレーニングをしている人も多いと思います。

僕もそのうちの1人です(笑)

 

そんな僕が買ったプッシュアップバーはこちら

アマゾンで700円ほどで購入しました。

 

安い。安すぎる。

できる限りお金をかけたくない人にとって

最高の商品ではないでしょうか。

f:id:maaa---kun:20180916115834j:plain

このような箱に入っており

f:id:maaa---kun:20180916115930j:plain

近くで見るとこんな感じです。

 

使用感としましては

持ち手のところのグリップが少し頼りない感じがしますが

トレーニングをする上では問題ないと思います。

 

700円でこの効果を考えると

値段以上の価値があると思います。

試しに買ってみたいという人にとってはベストの商品です。

 

もう少しお金を出してもいいと考えている人は

金属タイプのものをオススメします。

値段が上がると言っても

プラス1000円ほどですので

より高い安定性を得たい人にオススメです。

 

僕は今使っているものが壊れたらこちらに買い換える予定です。

 

並行タイプか斜めタイプか

f:id:maaa---kun:20180916120929j:plain

写真の通り

僕の使っているプッシュアップバーは斜めタイプです。

 

実際に両方使ってみて

僕個人の感想としては斜めタイプの方が使いやすいです。

斜めの方がより負荷をかけれるように感じます。

 

ですがこれは好みによる部分が大きいと思いますので、自分の使いやすさに合わせて買うべきかなと思います。

 

そのほかのプッシュアップバー

他にもプッシュアップバーはいくつかの種類があるので紹介します。

回転式のプッシュアップバー 

持ち手の部分が回転するプッシュアップバーです。

回転することで効かす筋肉を変えることができます。

優れものですね。

 

カウンター付きプッシュアップバー

f:id:maaa---kun:20180916122328p:plain

こんな感じで

数や時間、消費カロリーを

カウントしてくれるカウンターがついています。

とっても便利です。

 

このようにさらに進んだプッシュアップバーを使うと

より高い効果やプラスαのメリットがついてきます。

 

プッシュアップバー番外編

最後にプッシュアップバー番外編ということで

プッシュアップバーを用いた動画を出しているYouTuberを紹介します。

 

プッシュアップバーの使い方を動画で知りたい人に

www.youtube.com

プッシュアップバーの基本的な使い方が動画でわかります。

使う前に1度ぜひ。

プッシュアップバーでの違うトレーニングを知りたい人に

www.youtube.com

この人はサイヤマングレートという

筋トレ動画を出している人です。

 

この動画では

プッシュアップ以外の

プッシュアップバーを用いた筋トレが紹介されています。

 

ちなみに僕はどれもできませんでした。。

まだまだです。

自信のある方は挑戦してみてください。

 

筋トレに疲れた人に

www.youtube.com

三島ゆかりというYouTuberなのですが

トレーニング動画を結構出しています。

やる気の出ない人はこの人の動画を見て元気を出しましょう。

以上、プッシュアップバーの紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です