【茶色のスニーカー】ローカットの「Old Skool」をレビュー

こんにちは。マーくん(@tottototo777)です。

 

僕はスニーカーが大好きで、色々なスニーカーを持っているのですが、意外と持っていないのが「茶色のスニーカー」

 

マーくん
靴屋さんに行っても、意識をして探していないせいか、茶色のスニーカーを見ることも少ない気がします。

 

そこで茶色のスニーカーが欲しくなったということもあり、Vansの大人気スニーカー「Old Skool」のオールブラウンを購入しました。この記事では、その「茶色のOld Skool」のレビューをしていきたいと思います。

 

 茶色のOld Skoolの外観

「茶色のOld Skool」の外観からみていきましょう。

 

素材はスエードと布が半分ずつぐらいに配合された、愛着のわくかわいいデザインとなっています。

 

靴先の部分はスエード素材。

 

サイドは、布でつくられており、OldSkoolの象徴とも言えるロゴが入っています。

外側のサイドはこちら。

 

ソールの厚さは3cmちょっと。

 

続いてアッパーの部分。アッパーはスエード素材でつくられています。

そしてソールのVANSのアイコン。こちらも茶色となっており、とてもかわいい。

また、足を入れる部分は硬めの素材でつくられており、靴べらを使わなくても簡単に履くことができます。

 

 

 茶色のOld Skoolの履き心地・サイズ感

僕は普段、スニーカーによって、25cm〜26cmのサイズのスニーカーを購入しています。

 

Old Skoolは、25.5cmを購入しました。

 

サイズ感は「ちょうど良い」です。たまにある「普段より大きいor小さい」ということは感じません。

 

マーくん
ネット通販でOld Skoolを購入する際にサイズを迷われている方は、普段履いているスニーカーと同じサイズのものを購入して大丈夫なのかなと思います。

 

また、履き心地は、正直に言うと「とびきり良くも悪くもない」という感じです。

 

やはりスケートシューズである分、ハイテクスニーカーなどと比べると「履き心地」は落ちるかなと思います。ただ当然、「歩きにくい」という感覚もありません。

 

マーくん
「歩きやすさ」というよりは「ローテクスニーカーの良さ」を楽しむことが良いのかなと感じます。

 

 

茶色のOldSkoolレビューまとめ

この記事では、VANSの大人気スニーカー「Old Skool」のオールブラウンをレビューしました。

 

普段見ることの少ない「茶色のスニーカー」の良さを、お分かりいただけたかなと思います。

 

また、「抜群の歩きやすさ」というものはないので、ローテクシューズの良さを感じながら、コーディネートを楽しむのがベストかなと感じます。

 

気になる方は、ぜひ手にとってみてください。

 

以上、マーくん(@tottototo777)でした。