【M-SOUNDS MS-TW2Pレビュー】1万円以下のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

こんにちは。マーくんです。

 

ワイヤーのわずらわしさがなく、快適に音楽を楽しむことができるワイヤレスイヤホン。

これまで、「完全ではない」ワイヤレスイヤホンを使っていたのですが、M-SOUNDSの完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW2P」を購入。

 

 

この記事では、1万円を切るという低価格ながら、高音質・装着感・大容量バッテリーなど、高スペックを誇る「MS-TW2Pをレビューしていきます。

 

 

M-SOUNDS MS-TW2Pのスペック

MS-TW2P」のスペックは以下の通りです。

 

MS-TW2Pのスペック
・片耳4gの超軽量小型タイプ

・IPX4相当の防水設計

・「AAC」対応の高音質

・Bluetooth5.0対応の安定した接続

・最長15〜18時間の大容量バッテリー

 

マーくん
1万円以下という値段にも関わらず、高スペックなワイヤレスイヤホン。

 

M-SOUNDS MS-TW2Pレビュー
①外観

次に外観をみていきます。

収納ケースは、シンプルなデザインでかっこいい。

 

マーくん
手のひらにおさまるサイズで、コンパクトなことも魅力!

 

フタを開けると、左右のイヤホンがコンパクトにおさまっています。

無駄のないデザインだからこそ、コンパクト化できることを実感します。

 

中のイヤホンもシンプルでかっこいいデザインとなっています。

 

M-SOUNDS MS-TW2Pレビュー
②装着感

MS-TW2P」の装着感は「非常に良い」と感じます。

実際に装着してみるとこんな感じ。

 

マーくん
コンパクトなサイズで女性にもおすすめ!

 

また、「MS-TW2P」の装着感が「非常に良い」と感じる理由は「片耳4g」という軽さを誇っているということ。

 

これはAirPodsと同等の軽さで、3時間ほど連続で装着していても疲れを感じることはほとんどありません。

 

「イヤホンで耳や肩の疲れを感じる…」という方には、おすすめのイヤホンです。

 

M-SOUNDS MS-TW2Pレビュー
③音質

MS-TW2P」の音質は、低音から高音までバランスが良く、聞いていて心地が良いです。

 

マーくん
イヤホンを選ぶ上で音質を最重要視する僕でも、不満を感じることはありません。

 

僕は過去に、iPhone付属のイヤホン、SONYのワイヤレスイヤホンを使っていました。

 

それらのイヤホンの音質と比較しても、劣ることがなく同等の音質であると感じるので、「音質が良い」ということができるのかなと感じます。

 

また「AAC」を採用しており、動画をみるときなどに、音の遅延が少ないということも魅了的です。

 

M-SOUNDS MS-TW2Pレビュー
④操作

MS-TW2P」はイヤホンの横の部分がボタンとなっており、スマートフォンなどを取り出すことなく、音量調節などをすることができます。

 

操作方法は下の通り。

再生:RかLのどちらかを1回押す

曲送り:Rを2回押す

曲戻し:Lを2回押す

音量上げる:Rを長押し

音量下げる:Lを長押し

 

マーくん
片手で、曲の変更や音量の調節ができることは、とても便利で使いやすい。

 

 

M-SOUNDS MS-TW2Pレビュー
⑤カラーバリエーション

MS-TW2P」には、ブラック・ホワイト・レッドの3種類のカラーバリエーションがあります。

 

 

どのカラーもクールなデザインでかっこいいですよね。

 

まとめ

この記事では、M-SOUNDSの完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW2P」のレビューをしました。

 

レビューをまとめると下の通りです。

レビューまとめ
・コンパクトでクールなデザイン

・軽量で心地良い装着感

・バランスが良く高音質なサウンド

・便利なクイック操作

・3種類のカラーバリエーション

 

1万円以下という価格ながら、デザインも音質も良く、何の不満もない完全ワイヤレスイヤホンです。

 

「コスパを重視したい」「クールなデザインが良い」「軽量のものが良い」という人には、本当におすすめなイヤホンです。

 

MS-TW2P」で、快適な音楽生活を楽しみましょう。