【レビュー】おしゃれで落ち着いた雰囲気の「ラコステ」シャワーサンダル。

こんにちは。マーくんです。

 

裸足にサッとサンダルを履き、外に出かけることができる夏。風が気持ちよく、最高ですよね。

 

そんなサンダルの中でも、とくに楽に履くことができるのが、シャワーサンダル。ただ、シャワーサンダルは楽に履くことができる反面、安っぽい雰囲気に見えてしまうのも事実。

マーくん
シャワーサンダルの選び方って、意外と難しい。

 

そんな選ぶのが難しいシャワーサンダルの中で、今回紹介するのがラコステのシャワーサンダル

ラコステのシャワーサンダルは、楽に履けることはもちろん、おしゃれで落ち着いた雰囲気があるので、どのシャワーサンダルを買うか迷っている方におすすめの1足。

 

僕が持っているデザインは、おそらく廃盤となっておりAmazonなどでの販売がないのですが、おすすめの1足なのでこの記事でレビューしていきます。

同じ型で、別デザインのサンダルは販売しているので、気になる方はそちらを探してみてください。

LACOSTE(ラコステ)とは

ラコステは、こちらの「ワニ」のロゴが特徴の、フランスのアパレルブランド。

 

創業者のルネ・ラコステによるテニスウェアのデザインから始まり、今では洋服・バッグ・スニーカー・サンダル・香水など、様々なものを展開しています。

マーくん
ラコステで展開されているもの全てから、上品さを感じます。

 

ラコステシャワーサンダルの外観

今回紹介する、ラコステのシャワーサンダルの外観をみていきます。

 

写真からもわかるように、デザインはとてもシンプルです。

ラコステのロゴがワンポイントで入っています。

 

サンダルの外側を、サイドからみてみるとこんな感じ。

内側はこんな感じ。

 

サンダルを正面からみてみると、このような感じです。

足を置く部分は、少し溝があるデザインとなっています。これはラコステのシャワーサンダルによくあるデザイン。

足の甲に触れる部分は、厚みがあり、落ち着いた雰囲気を感じます。ただ、厚みがある分、真夏に暑さを感じることも。

 

サンダルの裏にも、さりげなくラコステのロゴが。

マーくん
シンプルなデザインで、落ち着いた雰囲気のおしゃれなシャワーサンダル。

 

ラコステシャワーサンダルの履き心地・サイズ感

ラコステのシャワーサンダルの履き心地(歩きやすさ)は、正直に言うと、「そこまで良くない」と感じます。

マーくん
シャワーサンダルならではの歩きにくさと、重さが若干あります。

おそらく、シャワーサンダルは「履き心地の良さ」はそこまで追求されておらず、「楽に履けるか」ということの方が大事にされているのかなと思います。

 

マーくん
ただ、「楽に履けるか」の観点では、最高のサンダルで、サッと履いてサッと出かけることができます。

 

「履き心地の良いサンダル」をお探しの方は、HOKA ONEONEのリカバリーサンダルがおすすめ。

HOKA ONEONEのリカバリーサンダル「ORA RECOVERY FRIP」レビュー【最高の履き心地】

7月 14, 2019

 

また、ラコステのシャワーサンダルのサイズ感は、「大きくも小さくもなく、普通」かなと思います。

 

僕は、普段スニーカーを購入する際のサイズと同じサイズのサンダルを購入しました。

サイズ感への不満は感じないので、サイズを悩んでいる方は、「普段履いているスニーカーと同じサイズ」を購入することをおすすめします。

 

レビューまとめ

この記事では、ラコステのシャワーサンダルのレビューをしました。

 

どうしても安っぽく見えてしまうシャワーサンダルの中で、ラコステのサンダルは落ち着いた雰囲気で、おしゃれに履くことができます。

サッと履くことができ、少し外出するときなどにも便利なサンダルです。

 

気になる方は、ぜひ手にとってみてください。以上、マーくん(@tottototo777)でした。

HOKA ONEONEのリカバリーサンダル「ORA RECOVERY FRIP」レビュー【最高の履き心地】

7月 14, 2019