大学生のうちに飲食店バイトを1度は経験するべき5つの理由

みなさん、アルバイトはしてますか?

もうすでに大学生の方は多くがアルバイトをしていると思います。

 

アルバイトをする目的は人それぞれだと思いますが、僕はアルバイトをするなら飲食店バイトをおすすめします。

この記事では、「大学生のうちに飲食店バイトを1度は経験するべき5つの理由」について書いていきます。

 

なぜ大学生はアルバイトをするのか

そもそもなぜ大学生のほとんどはアルバイトをするのでしょうか。

 

・遊ぶためのお金を稼ぐため

・暇潰しのため

・新しい出会いのため

 

人によって、色々あると思いますが、主な目的は「お金のため」ですよね。

 

けど、最近はツイッター上でこのような意見をよく目にします。

 

「大学の間にアルバイトしか経験しないなんてもったいない!」

「もっと将来のためになることをしろ!」

「時間の無駄だ!」

 

などなど。。

 

この意見は正しいのかなと思います。

実際に僕も、長期インターンをしてお金を稼いだり、ブログを書いてお金を稼いだりと色々なことに挑戦しています。

 

そんな経験をしているからこそいうことができるのですが、

アルバイトでしか経験できなことは間違いなくあります。

 

だからこそ、題名に「1度は」と書いているのです。

 

1度だけでも経験することで、自分の価値観やコミュニティというものは間違いなく広がります。

 

マーくん
アルバイトにお金以外の目的を見つけることが重要かなと思います。

 

 

大学生に飲食店バイトをおすすめする5つの理由

僕が大学生に飲食店バイトをおすすめする理由は下の5つかなと思います。

 

・今までにない出会いがある

・コミュニケーション能力がつく

・料理ができるようになる

・美味しいまかないを食べれる

・コミュニティを広げることができる

 

これらの5つについて、1つずつみていきます。

 

飲食店バイトをおすすめする理由
①今までにない出会いがある

飲食店バイトをおすすめする1つ目の理由は「今までにない出会いがある」ことです。

 

これは飲食店に限らない話ですが、今まで飲食店以外のアルバイトも経験してきて、飲食店は特にいろんな人がいるように感じます。

 

今まで僕が飲食店バイトで出会った人をみてみると

・趣味に没頭している30歳フリーター

・中学校を中退した店長

・10代で子供を育てるママ

などなど。

 

ここにあげている人は、飲食店バイトを通して出会った人のほんの1例です。

このような人は僕の人生ではバイトをしていなければ出会わなかったと思います。

 

そして大切なことは

今あげた全ての人が幸せに生きている

ということです。

 

僕のように、普通に高校を卒業して、普通に大学に行くという生活とは全く違います。

 

そして、このような人たちに出会う前は、

大学に行けなかったり、早くに子供を生んでいる人をみると「大変だな」「辛そうだな」なんて思っていました。

 

ですが、アルバイトを経験することで、主観で人のことを判断していることに気がつきました。

 

幸せの価値は人それぞれです。

 

飲食店バイトをすることで、価値観というものが大きく広がるのではないかなと思います。

 

 

飲食店バイトをおすすめする理由
②コミュニケーション能力がつく

飲食店バイトをおすすめする2つ目の理由は「コミュニケーション能力がつく」ことです。

 

飲食店では、ホールとキッチンとに別れている場合が多いですが、このことはホールでの仕事に当てはまるかなと思います。

 

接客をしていると様々なお客様と接することになります。

そして、それぞれのお客様に合わせた対応が必要です。

 

色々な人と接する中で、コミュニケーション能力は間違いなくつきます。

 

今、コミュニケーション能力に自信がある人は、より能力を向上することができるし、

自信のない人は、それを克服することができます。

 

接客できるかどうか自信のない人でも、時間がたつ中で慣れていきます。

 

実際、僕も最初は自信がなかったんですけど、だんだんと慣れてきて、今では接客が楽しくて仕方ないです。

僕と同じような人も何人もみています。

 

なので、接客に自信のない人でも挑戦する価値は大いにあるかなと思います。

 

接客業をしている人には必ず読んでほしいオススメの本

2018.08.17

 

また、たまに理不尽なクレームを言われることもあります。

 

マーくん
「え、こんな人いるんだ」ってなります。。

 

けど、これも1つの経験かなと思うので、そういった人と接する中で、コミュニケーション能力をつけていくことができます。

 

 

飲食店バイトをおすすめする理由
③料理ができるようになる

飲食店バイトをおすすめする3つ目の理由は「料理ができるようになる」ことです。

 

これはホールの仕事での、コミュニケーション能力がつくことと代わって、

キッチンの仕事に当てはまるかなと思います。

 

僕は、半年間ほど居酒屋でアルバイトをしていたので、簡単な料理はすることができます。

周りのキッチンをしている友達をみると、みんなめっちゃ料理が上手いです。

 

大学生って1人暮らしをしている人以外は、料理をする機会ってあまりないと思います。

1人暮らしをしていても、料理をしないかもしれません。

 

マーくん
でも、料理ってできた方が良いですよね

 

料理ができる人は、シンプルにかっこいいし、モテると思います。

なので、大学生のうちに料理ができるようになりたい人は、キッチのアルバイトがおすすめです。

 

 

飲食店バイトをおすすめする理由
④美味しいまかないを食べれる

飲食店バイトをおすすめする4つ目の理由は「美味しいまかないを食べれる」ことです。

 

これは飲食店バイトの特権かなと思います。

 

僕のアルバイト先では、シフトに入っている日はタダでまかないを食べることができます。

仲の良いキッチンの人に頼むと、オリジナルメニューを作ってくれたりもします。

 

特に1人暮らしの大学生には超おすすめです。

 

1人暮らしの大学生ってほんとお金がないですよね。。

そんな時に食費が浮くということは、ほんとに大きいです。

 

なので、1人暮らしをしている大学生は、まかない目当てで飲食店バイトをするのも良いと思います。

 

まかない付きバイトの探し方

ほとんどのアルバイトの求人サイトでは

f:id:maaa---kun:20180820093659j:plain

こんな感じで「食事付き」という項目があります。

それをチェックしてアルバイトを探してみましょう。

 

 

飲食店バイトをおすすめする理由⑤コミュニティを広げれる

飲食店バイトをおすすめする5つ目の理由は「コミュニティを広げることができる」ことです。

 

これは1つ目の「今までにない出会いがある」こと同じで、飲食店に限らないのですが、アルバイトをしているとコミュニティが広がります。

 

学校とはまた違ったコミュニティに所属することができます。

 

マーくん
僕は、中学中退の店長によくご飯をご馳走になります。

 

また、中には、大学に友達があまりおらず、「バイトが自分の居場所だ!」という人もいます。

 

「新たな出会いがあり、新たなコミュニティに属することができる」

 

このことは、飲食店に限らず、大学生がアルバイトをするメリットかなと思います。

 

 

飲食店バイトに応募しよう

この記事では、「大学生のうちに飲食店バイトを1度は経験するべき5つの理由」について紹介しました。

 

大学生に飲食店バイトをおすすめする理由をまとめると

 

・今までにない出会いがある

・コミュニケーション能力がつく

・料理ができるようになる

・美味しいまかないを食べれる

・コミュニティを広げることができる

 

の5つです。

 

この5つの経験をしたい人は、飲食店バイト特化サイト「ペコリッチ」でアルバイトを探してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です