【HIGHTIDE手帳 レプレ レビュー】シンプルで可愛く、手触りが良い。

スケジュール管理で欠かすことのできない手帳。

今では、スマホアプリで簡単にスケジュール管理をすることができますが、自分の手で書き、ずっと残るという「紙の良さ」が好きで手帳を使っている方は多いと思います。

 

そんな紙の手帳の中で、僕はHIGHTIDE(ハイタイド)の手帳「レプレ」を使っています。

レプレを使うようになって約1年。使うほどに愛着の湧く、この手帳をレビューしていきたいと思います。

【HIGHTIDE】手帳 レプレ 2020年
HIGHTIDE

HIGHTIDE手帳「レプレ」の外観

手帳は毎日持ち歩くものだからこそ、外観を重視しているという方は多いはず。

レプレの外観をみていきます。

 

レプレはとてもシンプルなデザインで、おもて面はこのような感じ。

「Journal」という文字が中央上の部分に刻まれています。

端の方も、丁寧な縫い付けがされています。

 

レプレは、ゴムバンドがついており、バッグの中で広がることなく持ち運ぶことができます。

1年間ほど使っていますが、ゴムバンドの跡がつくことなく、下の写真のような状態が今も続いています。

続いてうら面。うら面はこのような感じ。

うら面の下の方には、「HIGHTIDE」の文字が刻まれています。

 

また、レプレにはペンホルダーが備わっています。

ペンの上からでも、ゴムバンドをすることができ、これ1つでいつでもスケジュールを書き込むことができるので便利です。

 

レプレのカバーはPUレザー製

レプレのカバーには、PUレザーが使用されています。

滑らかで柔らかく、丈夫さも備わっている。そんなカバーです。

本革のような経年変化はないものの、使うほどに愛着が湧いていくような質感です。

【HIGHTIDE】手帳 レプレ 2020年
HIGHTIDE

革文房具好きによるトラベラーズノートレビュー【毎日持ち歩く楽しさ】

8月 23, 2019

 

HIGHTIDE手帳「レプレ」の中身

レプレの中身についてみていきます。

カバーの中身はこのような感じになっています。

左側には、ちょっとしたメモなどを入れるスペースがあります。

右側には、外観でも説明した、ペンホルダーがついています。

 

マーくん
シンプルながらも、機能的な部分も考えられている手帳。

 

4つの「中身」

レプレには、書き込むことのできる中身として、下の4つあります。

1.年間スケジュール

2.月間スケジュール

3.週間スケジュール

4.メモ

この4つについて、それぞれみていきます。

 

1つ目の年間スケジュール。

見開きの1ページで、1年間のスケジュールを確認することができます。

 

2つ目の月間スケジュール。

年間スケジュールの次のページから、月間スケジュールが書いてあります。

レプレ2020の手帳では、2019年10月〜2020年12月までの月間スケジュールを書くことができます。

マーくん
新年の始まる3ヶ月前からスケジュールを管理することができるので、早めに新しい手帳の準備をすることが可能。

 

3つ目の週間スケジュール。

月間スケジュールが12月までくると、次は週間スケジュールが書いてあります。

1週間の予定を細かく書くことができます。

「予定を月間スケジュールに書き、細かいタスクを週間スケジュールに書く」などと使い分けをすることができます。

 

最後の4つ目のメモ。

レプレには、最後の10ページにメモがあり、さっと何かを書いておきたいときに重宝します。

 

また、レプレには紐のしおりが2つついています。

「月間スケジュール」と「週間スケジュール」の2つにしおりをする、というような使い方をすることができます。

【HIGHTIDE】手帳 レプレ 2020年
HIGHTIDE

 

HIGHTIDE手帳「レプレ」の大きさ

HIGHTIDEの手帳レプレの大きさは、A6サイズで「幅11.5×高さ16.1×奥行き2.0(cm)」という大きさです。

片手で簡単に持つことができます。

 

よりサイズ感がわかるように、青年マンガのアオアシと比べてみます。ほとんど同じ大きさです。

 

カバーをつけた状態での厚みは、約2cm。

 

また、そのほかにも一回り大きい「B6サイズのレプレ」 (幅12.3×高さ19.3×奥行き1.8cm)もあります。

A6で少し小さく感じる方は、B6サイズのレプレがおすすめです。

【HIGHTIDE】手帳 レプレ 2020年
HIGHTIDE

 

HIGHTIDE手帳「レプレ」のカラーバリエーション

レプレの手帳には、11種類のカラーバリエーションがあります。

マーくん
この記事で紹介しているのはネイビー。

 

男性が使いやすいカラーから、女性が使いやすいカラーまで、バリエーションが豊富です。

お気に入りのカラーを探してみてください。

【HIGHTIDE】手帳 レプレ 2020年
HIGHTIDE

 

レビューまとめ

この記事では、HIGHTIDEの手帳「レプレ」をレビューしました。

 

革の質感が柔らかくて使いやすく、シンプルでかわいい手帳。

カラーバリエーションも豊富なので、学生からビジネスマンまで、多くの方が使いやすい手帳です。

 

気になった方は、ぜひチェックしてみてください。以上、マーくん(@tottototo777)でした。

【HIGHTIDE】手帳 レプレ 2020年
HIGHTIDE

革文房具好きによるトラベラーズノートレビュー【毎日持ち歩く楽しさ】

8月 23, 2019

【巻く筆箱】ビジネスレザーファクトリーのマルチソートケースをレビュー。

8月 15, 2019

EndMark本革ノートカバー レビュー【毎日の書く、持ち運ぶを少し楽しく】

8月 12, 2019

牛本革のMacBook対応PCケースが最高すぎたのでレビュー【Amazon5000円代】

8月 22, 2019