【2019年8月】買ってよかったモノ5つを紹介。

2019年の6月に始めた「買ってよかったモノ」を紹介する記事。

この記事が、3回目・3ヶ月目の「買ってよかったモノ」になります。

 

2019年の8月も、いくつかのモノを買い、紹介してきました。

そこでこの記事では、2019年に買ったモノの中で、特に「買ってよかった」と感じるモノを5つ紹介したいと思います。

 

2019年8月 買ってよかったモノ

2019年の8月に、買ってよかったと感じるモノは下の5つです。

 

1.ARC’TERYX「マンティス26

2.MacBook用本革レザースリーブケース

3.Karrimor「SL2

4.ビジネスレザーファクトリー「マルチソートケース

5.EndMark「本革ノートカバー

 

この5つについて、順番にみていきたいと思います。

 

1.ARC’TERYX「マンティス26」

1つ目は、ARC’TERYX(アークテリクス)のリュックサック「マンティス26」。

僕は、様々な服に合い、色々なシーンで使うことのできる黒リュックが大好きで、当ブログでもいくつかのリュックを紹介しています。

メンズにおすすめの黒リュック8選【実際に使ってよかったものを紹介】

9月 1, 2019

 

その黒リュックの中でも、8月に買ったのがマンティス26

マンティス26の特徴を簡単に説明すると「機能的でかっこよく、ちょうど良いサイズ感」。そんなリュックです。

 

外観は、ARC’TERYXのロゴが入っているだけの、シンプルでかっこいいデザイン。

 

そして、シンプルなデザインでありながら、収納部分が多く、機能的にも優れているリュック。

 

また、マンティス26は背中がぴったりつかない構造になっているなど「背負いやすい工夫」もいくつかされています。

 

シンプルでかっこいいデザインでありながら、収納も多く、背負いやすい機能的なリュック。

容量も26Lと、普段使いに最適の大きさです。

 

ARC’TERYX「マンティス26」の詳しいレビューはこちら。

アークテリクス「マンティス26」レビュー【写真40枚を使って徹底解説】

8月 29, 2019

 

2.MacBook用本革レザースリーブケース

2つ目は、MacBook用の本革レザースリーブケース

 

これは、MacBook用の本革ケースを探しているときに、Amazonで見つけたモノ。

「D&M Leather studio」という聞いたことのないブランドが作るもので、Amazonのレビューもほとんどないというとても怪しい商品。

買う前はとても悩みましたが、これ、買って本当に正解でした。

 

素材は牛本革が使用され、かなり所有欲を満たしてくれます。

 

僕は、MacBookの12インチを使用しているのですが、ケースのサイズ感もぴったりです。

 

そのほかのMacBookにも対応しているデザインがあるので、チェックしてみてください。

 

そして、驚くべきことが、このクオリティ・質感のケースを5000円代で買うことができるということ。

ほかの本革PCケースに劣らないデザインと質感でありながら、圧倒的に安い「D&M Leather studio」の本革レザースリーブケース。迷わず「買い」のモノかなと思います。

 

本革レザースリーブケースの詳しいレビューはこちら。

牛本革のMacBook対応PCケースが最高すぎたのでレビュー【Amazon5000円代】

8月 22, 2019

 

3.Karrimor「SL2」

3つ目は、Karrimor(カリマー)のウエストバッグ「SL2」。

 

SL2の魅力は、かっこいいデザインと軽さ。

外観は、このような感じになっています。

またSL2には、このような持ち手がついており、どこかにかけて収納するときや、ちょっと手で持っておくときなどに便利です。

 

そして、SL2はバッグ本体が130gという、かなりの軽量デザイン。

当ブログでも、いくつかのウエストバッグを紹介していますが、これほど軽いウエストバッグはありません。この「軽さ」はかなり魅力的です。

 

軽量で高強度の「KS-N100d HT Birdseye生地」を使用しているため、長く使用することができます。

 

Karrimor「SL2」の詳しいレビューはこちら。

【カリマーSL2レビュー】軽くてシンプルでかっこいい、おすすめウエストバッグ。

8月 26, 2019

 

4.ビジネスレザーファクトリー「マルチソートケース」

4つ目は、ビジネスレザーファクトリーのマルチソートケース

「高品質・低価格」を実現している本革ブランドのビジネスレザーファクトリー

【カード・小銭も入る】ビジネスレザーファクトリーのマネークリップをレビュー。

8月 27, 2019

 

その中でも、このマルチソートケースは「巻く筆箱」のようなモノ。

中はこのようなデザインになっています。

下にあるポケットにペンなどを入れ、巻いて収納するという筆箱です。

 

ビジネスレザーファクトリーはカラー展開がかなり豊富で、ほとんど全ての商品に13色のカラーバリエーションがあります。

お気に入りのカラーを探しに、公式オンライストアを覗いてみてください。

 

ビジネスレザーファクトリーのマルチソートケースの詳しいレビューはこちら。

【巻く筆箱】ビジネスレザーファクトリーのマルチソートケースをレビュー。

8月 15, 2019

 

5.EndMark「本革ノートカバー」

5つ目は、EndMark(エンドマーク)の「本革ノートカバー」。

革の裁断・縫製・刻印など、すべての作業を日本国内で仕上げている、日本製の革ブランドであるEndMark。

 

僕は、一般的な大学ノートの大きさのB5サイズのノートカバーを購入。カラーはモスグリーン。

軽くて薄いから、邪魔にはならないけれど、いつものノートが本革になる感覚はとても楽しく、毎日ノートを持ち歩いて何かを書きたくなります。

「自分だけのノート」、そんな感覚にしてくれるノートカバーです。

 

EndMark「本革ノートカバー」の詳しいレビューはこちら。

EndMark本革ノートカバー レビュー【毎日の書く、持ち運ぶを少し楽しく】

8月 12, 2019

 

2019年8月 買ってよかったモノまとめ

この記事では、僕が2019年8月に買ったモノの中から、特に買ってよかった5つを紹介しました。

改めてまとめると、下の5つです。

 

1.ARC’TERYX「マンティス26

2.MacBook用本革レザースリーブケース

3.Karrimor「SL2

4.ビジネスレザーファクトリー「マルチソートケース

5.EndMark「本革ノートカバー

 

それぞれ詳しいレビューもしています。

ぜひチェックしてみてください。以上、マーくん(@tottototo777)でした。

アークテリクス「マンティス26」レビュー【写真40枚を使って徹底解説】

8月 29, 2019

牛本革のMacBook対応PCケースが最高すぎたのでレビュー【Amazon5000円代】

8月 22, 2019

【カリマーSL2レビュー】軽くてシンプルでかっこいい、おすすめウエストバッグ。

8月 26, 2019

【巻く筆箱】ビジネスレザーファクトリーのマルチソートケースをレビュー。

8月 15, 2019

EndMark本革ノートカバー レビュー【毎日の書く、持ち運ぶを少し楽しく】

8月 12, 2019