【レビュー】メンズにおすすめの本革がま口財布【可愛くて便利】

毎日持ち運んで、毎日使う財布。だからこそ、自分の好みに合った、ずっと使いたくなるような財布が欲しいですよね。

 

ただ、ひと口に財布といっても、長財布、折りたたみの財布、そして無数にあるブランド。。

 

マーくん
僕は今まで「これ!」と思う財布に出会わない人生でした。

 

そんなときに、たまたま入った革製品を扱うお店に置いていたこちらのがま口財布。

 

手に取った瞬間「これだ!」と自分の直感が働き、衝動買いをしました。

 

こちらのイタリア産の本革を使ったがま口財布は、おしゃれで利便性にも富んでいて超おすすめなので、この記事でレビューしていきたいと思います。

 

 

本革がま口財布レビュー
①イタリア産の本革を使用

こちらの財布は、イタリア・YANKEE社の「フルベジタブルタンニンなめし」という牛革を使用して作られています。

 

なめしとは
「鞣し(なめし)」とは、そのままだと腐敗したり、硬くなったりする動物の皮の欠点を、樹液や薬品を使って取り除くことを言います。

 

簡単にいうと、動物の「皮」を、人間が使うことができる「革」にする」ということになります。

 

そして「フルベジタブルタンニン」とは、この皮の欠点を取り除く作業を植物性タンニンのみで行うことをさします。

 

この方法は手間がかかるのですが、こうすることで、皮の自然な風合いを出すことができます。また、環境にも優しい方法です。

 

マーくん
皮にこだわっているからこその製法。

 

 

本革なのでエイジングを楽しむことができる

革製品の醍醐味は何と言っても「エイジングを楽しむことができる」ということ。

 

エイジングとは
「エイジング(経年変化)」とは、革が変化すること。

 

革製品は、時間が経つにつれて、色・ツヤ・形・柔らかさなどが変化していきます。そして、変化していくにつれて、「味」が出てきます。

 

このがま口財布も、本革で作られているため、エイジングを楽しむことができます。

 

⚠︎中は本革ではない

1つだけ注意が必要なことは、「中の部分は本革ではない」ということです。

 

「中の部分」とは、カードを入れる部分。

 

オールレザーではないので、そこだけ注意が必要です。

 

※お札や小銭を入れる部分は、布製となっています。

 

 

本革がま口財布レビュー
②可愛い見た目

こちらのがま口財布は、見た目がとても可愛いです。

 

表面と裏面はこんな感じ。

上から見るとこんな感じ。

 

マーくん
やっぱりがま口がアクセントになっていて可愛いです。

 

大きさは横12cm×縦9cm×マチ3cm

こちらのがま口財布の大きさは「横12cm×縦9cm×マチ3cm」という大きさになっています。

 

大きさがわかりやすいように、長財布・折りたたみの財布と並べてみます。

 

長財布よりは小さく、折りたたみの財布よりはほんの少しだけ大きくなっています。

 

重ねてみると、横幅が少しだけがま口財布の方が大きです。

 

ですが、コンパクトな大きさの財布であることがわかると思います。

 

 

本革がま口財布レビュー
③小銭の出し入れが超簡単

がま口財布は「見た目が可愛い」ことも魅力的ですが、それと同じくらい「小銭の出し入れが簡単」ということも魅力的です。

 

マーくん
長財布では、小銭の出し入れがしにくく、奥にある小銭に気づかなかったということがよくあります。

 

同じように思っている方は多いと思います。こうやって、どんどん小銭が増えていくんですよね。。

 

その点、このがま口財布は小銭の出し入れが超簡単です。

 

閉じた状態はこちらで

がま口をあけると、これだけ広がります。

 

パッと見で、どれだけの小銭が残っているかということが判断できます。

 

マーくん
これで小銭の出し忘れがなくなる…!

 

また、小銭を入れる部分は、真ん中に敷居があり2つに分かれています。

 

僕は「半分は500円・100円・50円、もう半分は10円・5円・1円を入れる」という使い方をしています。すぐに細かい小銭を出すことができるので、この分け方はおすすめです。

 

 

本革がま口財布レビュー
④リーズナブルな値段

今回紹介しているがま口財布は、革製品を扱うお店で7500円ほどで購入しました。

 

Amazon・楽天市場・ヤフーショッピングいずれも、7344円で販売されています。(2019年1月現在)

 

「本革でこの値段は偽物じゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、しっかりと店員さんに質問して、本革だとおっしゃっていたので安心です。

 

リーズナブルな値段である理由

本革だとわかっていても「なんでこんなに安いの?」と思う方はいると思います。

 

理由は「オールレザーではない」「ブランド物ではない」の2つかなと思います。

 

2つの理由について、それぞれみていきます。

 

オールレザーではない

上でも説明しましたが、こちらのカードを入れる部分は合皮となっています。

 

同じお店でも、オールレザーの財布は、値段が2倍・3倍としていました。オールレザーではないからこそこの価格で提供できるのですね。

 

ただ、表面の部分は本革ですし、エイジングも楽しむことができるので、全体で考えると満足できるのかなと思います。

 

ブランド物ではない

こちらのがま口財布は、ブランド物の財布ではありません。

 

「ブランド物で、本革」だと、値段はもっと上がってきます。

 

ブランドという付加価値がないからこそ、リーズナブルな値段で本革のがま口財布を楽しむことができます。

 

 

本革がま口財布レビュー
⑤カラーは全部で6種類

今回紹介しているがま口財布は、6種類のカラーバリエーションがあります。

 

 

カラーバリエーション
・ブラック

・ダークブラウン

・ブラウン

・ネイビー

・レッド

・イエロー

 

ちなみに、僕が購入したのはダークブラウンです。

 

それぞれの好みの色、普段持ち歩いているものとの組み合わせによって、色を選択することができるのは魅力です。

 

 

まとめ

この記事では「本革がま口財布」についてレビューしました。

 

こちらの財布の特徴をまとめると下の通りです。

 

がま口財布まとめ
・イタリア産の本革を使用

・見た目が可愛い

・小銭の出し入れが超簡単

・リーズナブルな値段

・6種類のカラーバリエーション

 

可愛くて、利便性にも富んでいるがま口財布はおすすめなので、試してみてください!