【レビュー】Macのデータ復旧にEaseUS Data Recovery Wizard for Macがおすすめ

こんにちは。マーくんです。

Macユーザーの方に質問です。

 

「Mac本体のデータが消えて困ったことってありませんか?」

 

マーくん
僕は1度だけあります。。

 

MacBookの12インチを使用している僕は、USBメモリーが挿入できないということもあり、データをMac本体に保存しています。

 

Mac本体に保存しているので管理は楽なのですが、何らかのトラブルでデータが消えてしまうと、一瞬にして写真や動画などの思い出が消えてしまいます。

 

マーくん
その時の絶望感は計り知れないですよね。。

 

僕のように、Macを使っていて、データを本体で管理しているという方も多いはず。

 

そのような方が、Macに保存している思い出を失くさないためにするべきことは、「データのバックアップ」。

 

そこで、おすすめのソフトが「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」です。

 

この記事では、Mac(Windows版もあり)のデータバックアップをすることができるソフト「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」についてレビューしたいと思います。

 

 

EaseUS Data Recovery Wizard for Macとは

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」とは、EaseUS(イーザス)が運営しているMacユーザー向けのデータのバックアップソフト。

 

マーくん
Windows版はこちら

 

EaseUSは、2004年に創設され、データ管理領域に特化したソフトウェアのリーディング開発会社として、お客様にデータリカバリ、データバックアップ、パーティション管理、システム最適化など使いやすくて強力なソリューションをご提供しており、現在、世界180以上の国と地域をわたる数千万の個人様及び法人様(Dell、IBM、Microsoft、McAfee、HP、Fedex、Boeing、ASUSなど)からEaseUS製品をご愛用いただいています。

 

「EaseUS」と聞いても馴染みのない方がいるかもしれませんが、180以上の国と地域を対象に、ソフトウェアを世界中に展開している企業です。

 

また、EaseUS Data Recovery Wizardは

・第22回Vectorプロレジ大賞の復元部門賞

・第24回Vectorプロレジ大賞のバックアップ&復元部門賞

などの賞を受賞しており、信頼することができるサービスであるということがわかります。

 

 

EaseUS Data Recovery Wizard for Macの使い方

では、ここから「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」の使い方について解説していきます。

 

使い方は

ソフトのダウンロード

バックアップを取るデータのスキャン

スキャンしたデータの復元

という流れになっています。

 

マーくん
シンプルで簡単!

 

上で述べた3つの作業について詳しくみていきます。

 

ソフトのダウンロード

「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」は、こちらからダウンロードすることができます。

 

まずは、サイトのトップページへ行きます。

こちらの画面となるので、左下の「無料ダウンロード」をクリック。

「無料ダウンロード」をクリックすると、このようにダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了すると、Finderに「mac_drw_free.dmg」と保存されます。

「mac_drw_free.dmg」をクリックすると、アプリの確認画面が出てくるので、アイコンを左へドラック。

 

これでアプリがMacへダウンロードされました。

 

次にアプリを開くと、このような画面が出てきます。

 

マーくん
2GBまでのデータなら、無料版でバックアップをすることができるので、「まずは無料で試したい」という方は×を押して大丈夫です。

 

×を押すと、この画面となります。

 

参考
画面上部の「言語」をクリックし、「日本語」に設定することで、日本語での利用が可能となります。

 

これで、ソフトのダウンロードの完了です。

 

バックアップを取るデータのスキャン

次に、バックアップを取るデータのスキャンを行います。

 

先ほどのこちらの画面から、スキャンするデータの選択をします。

 

今回は「USB DISK」のデータをスキャンしたいと思います。

データを選択し、「スキャン」をクリック。

すると、このように残り時間が表示されるので、スキャンが完了するまで少し待ちます。

スキャンが完了すると、このような画面となります。

 

これで、データのスキャンの完了です。

 

スキャンしたデータの復元

最後に、スキャンしたデータの復元を行います。

 

先ほどスキャンしたデータの中から、復元するデータの選択をし、「データの復元」をクリック。

すると、保存先を選択する画面となるので、自分のわかりやすい保存先を選択します。

保存先を選択して、右下の「保存」をクリックすると復元が完了します。

今回は、デスクトップに保存しました。きちんと保存されています。

 

とっても簡単です。

 

 

EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使ってみた感想

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」を使ってみた感想は、「簡単で使いやすい」です。

 

ソフトのダウンロードから、データの復元までは

ソフトのダウンロード

バックアップを取るデータのスキャン

スキャンしたデータの復元

上の3つの作業をするだけなので、とても簡単です。

 

難しい作業もなく、スムーズに行うことができます。

 

「Macのデータのバックアップを取りたい」という方は、ぜひ試してみてください!