サブウェイ野菜の種類・増減について【店員が解説】

f:id:maaa---kun:20181018074557p:plain

こんにちは。

マーくん(@tottototo777)です。

今日は店員である僕が

サブウェイの野菜の種類・増減、知っていると得することについて紹介します。

サブウェイの野菜は全部で5種類

サブウェイの野菜は全部で5種類あります。

f:id:maaa---kun:20181003073511p:plain

こちらがメインの5種類。

・レタス
・トマト
・ピーマン
・レッドオニオン
・ニンジン

店では前のガラスにこのように写真が貼っています。

f:id:maaa---kun:20181003075120j:plain

美味しく野菜をしっかり摂ることができます。

 

サブウェイの野菜 無料トッピングは全部で3種類

サブウェイの野菜はメインの5種類に加えて

無料トッピングという形でプラス3種類サンドイッチに入れることができます。

f:id:maaa---kun:20181003075908p:plain
・ピクルス
・オリーブ
・ホットペッパー
の3種類です。
f:id:maaa---kun:20181003082243j:plain

こちらの3種類は無料トッピングなので

基本的には追加でお願いしないと入っていません。

店員さんに

「無料トッピングはいかがですか?」

と質問されますのでその時に追加でお願いしましょう。

 

ホットペッパーは辛い

ここで1つ注意するべきことは

ホットペッパーは辛いということです。

 

僕は辛いのがかなり苦手なのでホットペッパーは食べれません。。

ホットペッパーは辛いものと気づかずに注文される方、結構います。

辛いものが苦手の方は注意が必要です。

 

反対に辛いものが好きな方は入れることをとてもおすすめします。

辛いものが好きな店員は

「良いアクセントになって超美味しい!」

ということをいつも言っています。

 

野菜では唯一ホットペッパーだけ辛いので注意しましょう。

 

サブウェイの野菜 以前は6種類だった

今のサブウェイの野菜はメインが5種類です。

ですが以前は

・レタス
・トマト
・ピーマン
・オニオン
・ピクルス
・オリーブ

の6種類でした。

以前はニンジンがなく、オニオンも白いオニオンでした。

また
無料トッピングというものがなく、ピクルスとオリーブがメインの野菜でした。

2018年に入ったくらいのタイミングで
今のメイン5種類、無料トッピング3種類という形に変わりました。

(変わったタイミングは説明するのが大変でした。。)

最近サブウェイに行っていない!けど行きたい!
という方は注意しましょう。

 

サブウェイ野菜の増減について

次に野菜の増減についてみていきます。

サブウェイではメインの5種類、無料トッピングの3種類全ての野菜の量を無料で増減することができます。

野菜は好き嫌いが分かれるものですし、

どれくらい入れるかによって満足感もかなり変わってくるので、

かなり良いサービズですよね。

 

野菜の増加について

まずは野菜の増加について。

f:id:maaa---kun:20181004225249j:plain

こちらのサンドイッチは

全てを「多めに」作っています。

基本的にサブウェイでは野菜の増加は2段階あります。

・多めに入れてもらう
・上限まで入れてもらう

1つずつみていきます。

多めに入れてもらう

野菜を多めでお願いすると基本的に量が1.5倍となります。

 

レタスだと20gから30gに

トマトだと2枚から3枚へというようになります。

 

これは無料トッピングである

ピクルス・オリーブ・ホットペッパーでも適用可能です。

 

注文するときに店員さんから

「野菜は5種類全てお入れしてよろしいですか?」

と質問されます。

 

そのときに入れる野菜と一緒に

「野菜多めにお願いします」

 

と言ってみましょう。

そうすると野菜を多めに入れてくれます。

 

1種類だけの増量も可能

野菜を1種類だけ増加することもできます。

 

「レタスだけ多めにしてください」

と注文すると

レタスだけが1.5倍となります。

好みやお腹の空き具合で色々試してみましょう。

 

野菜を上限まで入れてもらう

次は野菜を上限まで入れてもらいます。

「上限」と言っているように

サブウェイのサンドイッチで野菜を入れることができる限界の量です。

f:id:maaa---kun:20181007140737j:plain f:id:maaa---kun:20181007140758j:plain

こちらは上限まで入れてもらったえびアボカド。

かなり野菜が多くて、サンドイッチが閉じません。

野菜を上限まで入れてもらうと野菜の量は2倍となります。

 

レタスだと20gから40gへ

トマトだと2枚から4枚へと増えます。

これはかなり多いですよね。

 

倍の野菜を楽しむことができるので、

より満腹感を楽しみたい人

野菜をできるだけいっぱい摂りたい人

にとっておすすめのサービスです。

 

野菜をさらに増加するちょっとした裏技

ここで野菜をさらに増加するちょっとした裏技を紹介します。

 

それは簡単にいうと

「野菜もうちょっとだけ増やしてください」

とお願いすることです。

 

サブウェイの店員は基本、野菜を全て入れ終わったタイミングで

「お野菜の量はこちらでよろしいですか?」

と質問します。

 

その時に

「もう少しレタス増やしてください」

「トマトもう1枚追加してください」

などとさらに注文することができます。

 

上限でもこのように言うと増やしてくれることが多いです。

(上限まで入れてもらっていると断られるかもしれないです。。)

 

僕が店員の時でも

このようにお願いされると増やしています。

笑顔で言われると店員としても嬉しくなるのでぜひ試してみてください。

※店員さんによって「お野菜の量はこちらでよろしいですか?」と質問しない場合があります。その時は自分からお願いしてみましょう!

 

野菜の減少について

次は野菜の減少についてみていきます。

 

サブウェイでは増加と同様、

全ての野菜の量を減少することができます。

「中には野菜は全てなしで」

と注文されるお客様もいます。

 

小食で全て食べることができるか不安な人

ダイエット中だけどサンドイッチを食べたい人

は野菜を減少することをおすすめします。

 

サブウェイの野菜 まとめ

この記事の内容をまとめると下の通りです。

・サブウェイの野菜はメインが5種類
・無料トッピングが3種類
・全ての野菜を無料で増減することができる

サブウェイの野菜についてお分りいただけたかなと思います。

ぜひ

「野菜上限まで!」

と注文してみてください。

おすすめサンドイッチ

【サブウェイで1番高いメニュー】ローストビーフを食べた感想

2018.10.11

【サブウェイNo.1人気メニュー】えびアボカドを食べた感想・おすすめトッピング

2018.10.07

本当におすすめなサブウェイ とっておきのサンドイッチカスタマイズ【店員が教える】

2018.09.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です