おじさんナンパをしてみた件

こんにちは!

 

今日はおじさんナンパをしてみた時のことについてお話します。

「は?おじさんナンパ?」「ヤバいやつ?」

みたいに思うかもしれませんが、違います。

ヤバいやつだったらこんな堂々とは書けませんよね。

 

じゃあ、おじさんナンパって何なんだよ。って話になります。

簡単に言うと、

大学生がサラリーマンに声をかけてみた

ということです。

 

 

「なんのためにそんなことするんだよ」って思いますよね。

それは、

あまりにも働くということへのイメージが沸かないから

なんです。

 

僕は今、就活を控える大学3年生なのですが、

ず-っと考えていることがあります。それは、

働くって何なんだよ

ってことです。

 

これから就活をして、社会に出ていくのにも関わらず、

働くということは何なのか。

街にたくさんいるサラリーマンは何をしているんだろ。

ってずっと思っていたんです。

 

そんな悶々としている日々の中、ある日こんなことを思ったんです。

「あ、話聞けばいいじゃん」って。

 

いや、話を聞くならOB訪問とかあるじゃんと思うかもしれないけど、

OB訪問ってお互いが繕って話をしている感があったんです。(偏見)

もっとリアルな話を聞いてみたい!と思ったんです。

 

そこで、どうしたかというと、

ビジネス街にある公園でくつろいでいるサラーリマンに声をかけました。

お昼から夕方くらいの時間の公園って結構サラリーマンいるんですよね(笑)

 

そんなサラリーマンに声をかけたんですけど、

「よし、声をかけるぞ!」ってなったときに思ったことがあります。それは

ヤバェ、めっちゃ緊張する

ってことです。

そりゃあ、普通に考えて誰かも知らない年上の男性に声をかけるなんて

めちゃ緊張しますよね。

 

でも、うじうじもしてられないな~と思って

ベンチに座ってコーヒーを飲んでいる人に声をかけました。

 

 僕「あの…ちょっとだけお時間頂いてもいいですか…?」

 サ「…(無視)」

 僕「(は?絶対聞こえただろ…もう一回…)

   すみませーん、ちょっとお時間いいですか」

 サ「あ、無理です。忙しいです。」

 僕「あ、すみません…」

 

はぁ!?!?!?

いやどっからどう見ても暇じゃん!!

って思いましたよね(笑)

そして完全にメンタルブレイクしました。

 

でも、よく考えてみたら、

誰かも分からず、声も小さく、顔もひきつっている人の話なんて聞きたくないですよね。

第1印象が大事なんてことはよく聞きますけど

そのことを身をもって経験した瞬間でした。

こりゃ、完全に自分が悪かったなと思い切り替えます。

 

よし、次だ次!!と思って次の人を探します。

そしたら、ベンチに座ってタバコを吸っている人を発見。

「あの人行くぞ~」と思いながらも同時に思ったことがあります。それは

ヤバェ、めっちゃ緊張する

ってことです。

 

さっきので完全にメンタルブレイクしていたので、余計に緊張します。

だけど、また暗い感じで行っても同じなので、

今度は明るく行こうと思い、声をかけます。

 

 僕「こんにちは~(できる限りの笑顔)ちょっとお時間いいですか?」

 サ「はい…何ですか…?」

 僕「(よし!聞いてもらえた!)僕今大学生で、働くイメージが沸かないので、

   街ゆくサラリーマンにどんなお仕事をしているかお聞きしているんです。」

 サ「はぁ。(なんだこいつ?みたいな顔で)」

 僕「ちなみに、今は何をされているんですか?」

 サ「今は営業の間なので休憩しています。」

 僕「そうなんですね!ちなみにどんな業界で働いているのですか?」

 サ「……」

 僕「……」

 

みたいな感じで、話が進んでいったんです!

そしてその後も、あと2人の方のお話を聞くことができました。

 

結果としては、

あまり時間をかけることができず、深く話を聞くことができなかったんですけど、

仕事休憩中の「リアルな感じの」サラリーマンの話を聞くことができました。

サラリーマンって意外と暇なんだな~とも思いました。(偏見)

 

それと、もう一つ発見したことがあります。

それは

人間は自分の話をするのが大好き

ということです。

 

最初、不審そうな顔をしていた人でも、

話を聞いていくうちに、だんだん楽しそうに話をしてくれます。

 

これって普段の生活でもあって、

自分のことに興味をもって、色々聞いてくれる人と話すのって、楽しいですよね。

 今回は初対面の人でもこのことが当てはまるということがわかりました。

 

自分の立場で考えてみると、

学校の近くで高校生に

「どうしてもここの大学行きたいんです!どうやって勉強していたか教えてくれませんか?」

なんて質問してきてくれて、色々話を聞いてきてくれたら嬉しいですし、

かわいいな~頑張ってるな~って思いますよね。

今回のサラリーマンの人も、

こんな感じで僕のことを見ていたんじゃないかな~と思っています。

 

ただ、

おじさんナンパというものは、

なかなかに緊張します(笑)

なので、次回は気が向いたらやろうかなと思っています。

 

将来に迷っている大学生は是非一度

おじさんナンパをしてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です