【書評】人生を変える『7つの習慣』

皆さんには「人生のバイブル」ということができる本はありますか?

私にとってのバイブルは、まさに今回紹介したい

『7つの習慣』です!

 

この書は、世界的ベストセラーになっており、

知っている方も多いのではないでしょうか。

著者は、世界で最も影響力のあるビジネス思想家の一人である

スティーブン・R・ゴヴィー博士です。

 

 

私は、ぎっっっしりと文字が書かれている本はなかなか苦手なので、

フランクリン・ゴヴィー・ジャパンが監修をしている

『まんがでわかる7つの習慣』

にて7つの習慣を理解しました。

まんがでわかるシリーズは、非常に読みやすく、

30分もあれば読むことができるので、

読書が苦手な人や本を読む時間があまりない人には本当におすすめです!

 

 

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

 

 7つの習慣をまとめると次のようになります。

イントロダクション:問題の見方を「インサイドアウト」に変える

第1の習慣:主体的である

第2の習慣:終わりを思い描くことから始める

第3の習慣:最優先事項を優先する

第4の習慣:Win-Winを考える

第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される

第6の習慣:シナジーを創り出す

第7の習慣:刀を研ぐ

 

と、まあダラダラと書いてしまったのですが…

 

その中でも、この記事を読んでくれている人へまずお勧めすることができるのが、

インサイドアウトの考え方

です!

 

インサイドアウトとは、

一言で言えば、自分自身の内面から始めるという意味である。

内面の最も奥深くにあるパラダイム、人格、動機を見つめることから始めるのである。 

 というような説明がある。

 

もっとわかりやすく言うと、

物事の責任は常に自分であるという考え方である。

多くの人は自分の都合のいいように物事をみて「いいこと」と「悪いこと」を判断している。

そういう人はいつでも「できない理由」を人のせい、環境のせいにする。

 物の見方を変えて、自分の見方を変えなければ、周りのことも変わらないのである。

 

このような考え方に変わると、人のせい、環境のせいにするということがなくなり、人としての器も大きくなるのではないでしょうか。

 

このような、生きていく上で考え直させられる内容がまんが形式でわかりやすく説明されています!

是非、一度手に取ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です